あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

たなぼた式給付金のおめぐみ

 

「不幸中の幸いか・・・」

 

 
先日より度々、肩甲骨の骨折について力説しているわけですが、なんともラッキーなことが。

everydayrunchange.hatenablog.com

たまたま交流会で隣に座っていた人から、アドバイス

何やら、その人は女性の少し高齢の方で、若い頃から最近までいろいろな病気をしてきたとのこと。

そのたびに、「保険会社から給付金が出ましたよ」、との事でした。

 

 

「そっか!!」

 

 

ずどーんとイナズマが落ちたわけです!

f:id:everydayrunchange:20171021212453j:plain

 

そうか・・・

骨折でも給付金が出るんやない!?

 

 

意気揚々と、懇意にしていただいている保険関係の方に連絡。

 

 

「ううん、残念ながら出ませんね・・・」

 

 

へっ??

 

骨折により手術などした場合は、出るようなのですが、今回の場合は対象外である様子。

もちろん入っている保険の種類によるのでしょうが、私が入っているのが対象外だったとのこと(泣)

 

 

そっか・・・手術をしないと対象外なのか・・・

 

 

 

 


手術??

 

 

手術!!

 

 

・・・あの忌まわしいイボ痔の手術・・・

 

everydayrunchange.hatenablog.com

  
手術してるやん!

 


またまた慌てて、アドバイス乞うために連絡。

 

 

「手術されているのでしたら、出ますねー!」

 
キター!!!

 

 

話によると、保険会社からの給付金請求書と、医師の診断書があれば問題なく出そうであるとのこと。

金額も、手術した金額より少し高額のものが給付される様子。

 

棚からぼたもち。

 

たなぼた

 

たなばた。

 

たんざく。

 

ざくざく。($)

 

 

痔になった甲斐があったというもの(汗)

 
こんなふうに、自分では気がつかないところで、なんだか得することが埋もれているもの。

 

 

なんとなくアンテナを張って、ラッキーを探してみるのもいいかもしれません!

 

・・・常にラッキーを探していると、きっと目が¥になって、周りの人からは冷たい視線が注がれることでしょう。

 

 

 

 

 

 


冷たい視線は嫌ですが、たまにはがんばっている妻に冷たいビールを注いであげたいものです(爆)