あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

こんなことで!?日々を超効率化!

あなたには時間の余裕がありますか?

 

私は朝起きてから夜寝るまで、

とても時間の余裕があるとは言えません。

 

朝の仕事に出かける前は子ども達の気分を察しながら、

分単位・・・いや秒単位かな^^;

で大格闘。

 

仕事に行ってからは、もちろん仕事に没頭。

家に帰ってからはご飯を食べ、入浴、

たまに食器の洗い物や洗濯(・・・ほぼ妻に任せきりですが^^;)

 

日々の生活で

なかなかプラスアルファの時間って

生み出すことが難しい。

では、

 

その限られた時間で、

やるべきことを効率よくやれてますか?

 

きっと、毎日を同じようにルーティンワークのように過ごしていると、

自分では感じないかもしれませんが、

知らず知らずに不効率になってしまっているのではないかと思います。

 

 

締切効果

 

という言葉をご存知でしょうか。

 

締切が目の前に見えると、

やたらがんばらざるを得なくなる!!(-_-;)

 

作家や漫画家の方が、

締切前にモーレツにがんばっちゃうっていう話は

よく聞くことと思います(^^)

 

あれって、

「締切」というプレッシャーによるもの。

 

この締切は、通常外部から(先の作家・漫画家でいえば、編集者から)

設定されるものですが、

 

私はこれをあえて自分に対して自分に設定しています。

 

例えば、

私は朝トーストを食べるのですが、

トースターでパンがチンッとなる約3分弱の間に、

髭をそっちゃいます。

 

そして、子どもと一緒に朝食を食べます。

だいたい子どもの方が長く食べているので、

少し早めに切り上げて、

子どもが食べ終わるまでに顔を洗い、歯を磨き、

髪もセット(髪が短いのでセットってほどじゃないですが(^^ゞ)

しちゃいます。

 

時間が限られているから、

面白いもので全速力でやっちゃうんですね!

 

あまりに速くやっちゃうもんで、

たまに妻から

「顔に白いのついとーよ」

(慌てすぎて歯磨き粉が取れてないという状況でした(^^ゞ)

なんて言われながら、日々やってます。

 

日常生活の中に

こんな風に締切を設けると、

限られた時間が

かなり有意義に過ごせることになり、

時間が短縮されたのと

同じような効果が得られます(^^)

 

私の場合、

これで家族と一緒に過ごせる少しの時間が生み出せます。

 

ぜひあなたの日々の生活でも、実践してみて下さいね。