あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

法人設立の思わぬ【誤算】

【本日の活動】

・インフルエンザの予防接種

Apple StoreでiPhone11の購入

・顧問先とのご面談

・起業の税務相談

・業務改革

 

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所



■ここ最近iPhoneの充電が急速に
 なくなりやすくなってきたのと、
 iPhoneでの動画撮影を検討している
 こともあり、
 思い切ってiPhone 11を
 買いに行ってきました。

 まず充電がなくなりやすくなると、
 モバイルバッテリーからほぼ常に
 充電を続ける必要が。

 こういった時間は無駄であるわけですし、
 この少しの時間の積み重ねが、
 結果としてかなり多くのタイムロスを
 生んでしまうことになります。

 そして、こういった作業は、 
 集中している状態をやむなく
 壊してしまうことに。

 こういった見えない弊害を
 なくすためにも、
 購入を思い立ったのは昨夜なのですが、
 早速行動!ということで
 今日買いに行ったというわけなのです。


■さて、今日も第二領域のことを
 潰しにかかりました。

 これは本当にあってはならぬ
 先延ばしであったわけですが、
 インフルエンザの予防接種に 
 ようやく行くことに。

 予防接種をすることについての見解は
 置いておくとして、
 その前の前提として、
 健康を害する可能性がある要素は、
 極力排除しておくべきでしょう。

 私自身やはり経営者であるため、
 体が蝕まれてしまい、
 寝込むことになろうものなら、
 たちまちに売上が消失してしまいます。

 こういったリスクは、
 精一杯潰しておくべし。

 その一環として、

 【緊急ではないが重要であるもの】

 としてインフルエンザの予防接種に
 踏み切ったというわけなのです。


■今日はその後、
 顧問先との面談を経て、
 夕方あたりから独立開業にあたっての
 税務相談を受けることに。

 今日のご相談は、
 起業して法人を作ったものの、
 今後どのように会計などをしていけば
 良いか分からないとのこと。

 ただ、よくよく聞いてみると、
 
 【そもそも法人を作るタイミング
 ではなかった】

 という結論にいたりました。

 税務的に法人を設立する
 タイミングとしては、

 個人事業で利益が大きく上がってきたため、
 その節税対策や事業拡大のため
 法人を作るというケースが多くあります。

 税金や資金繰りを考えると、
 上記のようなタイミングで法人とする
 のがベストと言えるでしょう。

 ただ、例外的に、
 得意先との関係や信用を得るために
 法人にするケースも。

 どういうことかと言えば、
 法人格を持っていないとそもそも
 得意先が契約してくれない
 といったことや、

 法人であれば社会保険が完備されているため、
 スタッフの雇用がしやすい、
 といったことがあり、

 そういったことを狙い、
 お金の問題は一旦無視して法人にする
 というケースがあるわけです。

 今回のご相談については、
 起業して駆け出しの時期ということもあり、
 利益もそこまで上がっておらず、
 特に外部との関係により法人化した方が良い
 という状況でもなかった
 ということになります。

 結論として、法人を設立したものの、

 【一旦休業する】

 ということになりそうです。


■法人は存在するだけで、
 ランニングコストがかかってきます。

 具体的には、
  
 ・赤字でも払わないといけない税金
 
 ・法人になると避けられない税理士報酬

 上記だけでも年間20万は下らないでしょう。

 ここで大切なのが、
 
 【自分の詳しくない分野は、専門家を頼る】

 ということ。

f:id:everydayrunchange:20191129204341j:plain


 今回のケースで言えば、
 そもそも法人を作る必要がなかった
 わけなのですが、

 そのようなことは考えもしていなかった
 という状況。

 このように、自分の意識外に存在する
 知っておくべきことが多くあるかもしれない
 ということを、しっかり自覚しておくべき
 かなと思います。

 この知らなかったことをもっとうまく
 取り組むことにより、
 結果として、大きな利益に繋がることも。

 そのようなことから考えると、
 
 【自分の詳しくない分野は、専門家を頼る】 

 ということを、常に徹底しておけば、
 そこまで痛いことにはならないはず。

 かく言う私も、
 税務のこと以外は、ほぼ初心者。

 しっかりとその道の専門家を頼ることに
 したいと思います。

 【餅は餅屋】

 とは、よくできた言葉ですね。