あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

年末調整とは我が家の朝ごはんである

「なくさないように取っておいてくださいね。」

 

 


最近生命保険会社から、「生命保険料控除証明書」が届き始めました。

 

我々には見たくもないこの書類…

来てほしくない繁忙期…

そう、年末調整の始まりはじまり…

 

 


1.年末調整とは

 

サラリーマンの方は、一年間の所得税を【年末調整】という手続きで計算して支払っていきます。

年末調整は必要資料を会社に出せば、会社がしっかり計算してくれて、一年間の所得税の税額がわかります。

毎月給料から天引きされている所得税の合計がこの年間の所得税額より多ければ還付、少なければ追加分を会社に支払うわけですね。

 

要は一年間の所得税の精算です。

 

 


2.確定申告との違い

 

自営業者は確定申告をしていくわけですが、年末調整というのは、サラリーマンが会社に確定申告の代行してもらっているようなもの。

サラリーマンの経費は、給料に対する経費である給与所得控除だけですので、計算が簡単なわけです。

この簡単な計算会社は代行してくれているというわけですね。

f:id:everydayrunchange:20171024174712j:plain

要は、確定申告の簡単バージョンが年末調整ということ。

 

 
年末調整とは?というご質問を、この時期には多くいただきます。

 

簡単に言えば、確定申告のサラリーマン版ということなのですね。

 
毎月給与天引きされている所得税を、この年末調整を通じてキレイなものにしていくというわけです。

 

 

 

 


我が家の娘達は、最近お手伝いにも積極的。

 

 

我が家は大抵毎朝ご飯とお味噌汁なのですが、長女と次女は自分でふりかけをご飯にかけていきます。

 

 

食いしん坊の長女。

ある意味長女の弟子である次女。

 

 

長女は限られた分量のふりかけを、次女からかけさせます。

そして、次女がふりかけたふりかけを鋭いまなざしで瞬時にチェックし、

次女が入れたふりかけが少なければ、したり顔。

そして、次女が入れたふりかけが多すぎれば、長女から徴収。

 

 

そう、まるで年末調整!

 

 

我が家ではこの年末調整が毎朝行われているわけです。

 

 

年末調整ならぬ、毎朝調整。

 

 

 

 

 

どのタイミングで、次女が長女に逆襲を仕掛けるかが見ものです(汗)