あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

経営の秘訣は【周りとの掛け合い】にあり

【本日の活動】

・顧問先の面談準備

・業務改善のMTG

・顧問先の面談

・太鼓

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所



■今日は、がっつりと業務改善の日。
 珍しくスタッフが全員揃う日であるため、

 ここぞとばかりに、集中して取り組むことに。

 全員で情報を共有し合うこと、
 そして全員で一斉に動くことにより、

 かなり進んだような感覚でした。

 ただ、決定権は私にあるわけで、

 その決定をキチンと下していかないと、
 なかなかうまくはいかないもの。
 (当たり前のことではあるのですが・・・)

 話を進めていく中で、
 私自身がいろいろと決め切れてないばかりに、

 話し合いが難航する場面が度々・・・(汗)

 この業務改善は、
 所内のスタッフだけではなく、

 顧問のお客様へのサービス力の向上
 にもつながるものなので、

 もっと全員の幸せのために、
 しっかり力を入れないといけないなと、
 反省した次第。

 こういうことも、 
 動いてみて初めて分かるものですね。
 (もっと早く気づけよ、
 という話なのでしょうが(汗)。)

 

f:id:everydayrunchange:20191203220617j:plain





■実際に今日動いてみて、
 思いの外改善が前進したこと。

 これはすごく嬉しい産物でした。

 最終的にはこの業務改善計画が
 マニュアル化されることが目標。

 そうなると、
 税務会計の経験者ではない方も、

 この税理士事務所でのお仕事を
 できるようにはず。

 そういった社会貢献的な意味合いも
 考えられるため、

 本当に波及効果の高い取り組みだなぁ、
 と私自身が思います。


■さて、夜はブラジルの太鼓の練習。
 (今練習を終えて記事を書いているところです。)

 太鼓は仕事とは全く関係ないのですが、
 メンバーとの掛け合いなどもあり、
 メンバーとしっかりと息を合わせて、
 太鼓を叩く必要があります。

 一つ一つの太鼓はもちろん
 独立した存在なのですが、

 個々の太鼓単体の音色というものは、
 単一のものであり、
 これが複合的に融合しあうことにより、
 ズドン!とくる力強い、
 そして美しい音色に変わるものです。


■これは経営においても置き換えられるもので、
 経営というものも単体のプレイではなく、
 周りの人を上手に巻き込み、
 周りの人と幸せを共有し進んでいくべきもの。

 周りの幸せなき経営は、いずれ破綻します。

 経営者としては、
 どうしてもワンマンプレイに走ってしまいがち。

 そうではなく、
 常に周りの環境を意識しながら、
 周りとの連携をしっかりと取り合って
 進めていくことにより、
 周りからの信頼も得られ、
 経営の向上にもつながっていくというもの。


■今日の業務改善のミーティングでは、
 私自身のいろいろな不備があったため、
 円滑に進まなかったというのが、
 どうしても悔いが残るところ。

 悔いが残るのと同時に、
 私自身がもっともっと動くべきことの
 必要性も見えたため、
 
 より一層、今後そういった点に
 注意して取り組んでいきたいものです。