読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

わからないところはサラッと読み飛ばす!

私は仕事柄、税務関係はもちろんのこと、
その周辺の専門書をよく読みます。

 

税務関係は専門なのでそこまで抵抗はないのですが、
例えば、マーケティングや経営学などで
今まであまり触れた事のないジャンルの書籍は
どうしても抵抗があります。

 

普通ならよくわからないので熟読していくのですが、


私は最近サラッと流しちゃいます。


よくわからないのに一生懸命読んでもよくわからないですので(^^;)
ただ、眠くなってしまうだけ…

 

ただし、サラッと読むだけではおわりません(笑)


違う書籍をまたサラッと読むのです。


それが終わったらまた違う書籍をサラッ…
一日一冊、このサラッと読みを繰り返していくと、
一週間で7冊サラッと読み(ネーミングしてしまってますが…)が
出来るようになります。

このサラッと読みを7回繰り返すとどうでしょう?
もちろん全く同じ内容だと、あまり理解度はかわらないのですが、
本によって、少し言い回しが違っていることは多くあります。

 

最初につまづいた本ではわからなかったけど、
違う本の言い回しだと、スッと内容が入ってくることはよくあります。
それを7冊読むとなると、


(すべて7冊言い回しが違うという前提ですが、)
7パターンの読み方ができるようになっているのです。

私はこのサラッと読みをオススメします!

おそらく時間効率もいいはずです。

 

「でも出費が…」
とお思いでしょうか?

専門知識を得るためですので、
遅かれ早かれ、その7冊は買うものなのではないでしょうか?(^^)
「専門」と宣言するのであれば、
その位の勉強量や読書は必要なものです。

 

もう一つ。

 

このサラッと読みだと、
1日1冊読めるので、


充足感が出ます。

 

この充足感、
すごく大切です。

 

何かに取り組んでいたとしても、
ゴールが見えないと、
ずっとモヤモヤとした気持ちが
心のどこかに残っているものです。

 

このモヤモヤを消すという意味でも、
サラッと読みをオススメします!(^^)