あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

【お客様の幸せなきお金】は、実のところ価値はないというお話

【本日の活動】

・顧問先とのご面談

・顧問先の帳簿確認

・夜はストレッチへ

 

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所



■今日は、昨日のあまりにも充実した
 忘年会での時間の余韻に浸りながら、
 通常業務を。

 そして夜は、毎月通っている
 『ストレッチ』へ。

 かなり運の良いことに、
 顧問先に腕の良いストレッチトレーナーが
 いらっしゃるため、
 月に1回面談を兼ねて(笑)、
 通っているわけです。

 ご面談をさせていただきながら、
 体のケアまでしてもらえるという、
 まさに究極の高い時間効率。

 経営者たるもの体が資本。

 しっかりとこういったケアを
 ぬかりなくやっていきたいところです。


■さて、昨日の夜は昨日の記事にも
 書いた通り、
 
 業務改革のコンサルティング
 していただいている税理士法人と、
 またその税理士法人よりコンサルティング
 してもらっている、
 私と同じような立場の税理士の方
 との忘年会でした。

 そしてその別の税理士の方が、
 なんと私の通っていた専門学校の先生
 だったという、まさにミラクルなことが。

 18年ぶりの再会だったというわけです。


■今回の業務改善のコンサルティングは、
 いわば
 
 【同業に対する】

 サービスの提供。

 通常であれば、
 なかなか怖くてできないもの。

 ただ、ここにこの税理士法人の代表の方の
 強い理念があるわけなのです。

 要は、
 
 同業がどうとか、ライバルがどうとか

 そんなことは関係ないということ。

 一番大切なのは、

 【お客様の立場に立って】

 考え、いかにその行動量を強く、
 多くしていくかということ。

 私も含め、3人の税理士が全く違う分野での
 仕事をしているわけではあるのですが、

 それぞれがやはり強い理念を持って
 仕事をしているということがよくわかりました。

 

f:id:everydayrunchange:20191205190746j:plain




 
■結局のところ、顧問先という
 お客様の立場に立って考えたときに、
 何が必要かを考えると、

 【顧問料を払ってもらうということが
 ゴールではない】

 わけです。

 お客様が自らの商品やサービスに満足してくれて、
 その満足になり、幸せになった対価として、
 顧問料という形で返ってくる。

 そこには必ず、

 【お金<お客様】

 という事実があります。

 とは言え、 
 最初は資金繰りが厳しいもの。

 どうしても、
 お金…つまり売上重視
 になりがち。

 もちろん、
 お客様の満足する商品やサービスを提供できていて、
 高い対価をいただくということは
 全然問題ないわけなのですが、
 
 まず対価に目がいってしまったことにより、
 結果としてお客様の立場に全く立っていない
 商品やサービスを提供していたとするならば、
 それは本末転倒。

 お客様を幸せにした結果が、
 対価としてついてくる。

 この順番は極めて重要であるように思うのです。

 実際のところ、昨日のお二人の税理士の方も、
 同じような想いを持っていらっしゃいました。

 終盤には、

 『定期的に【想いある人】を紹介しあいましょう』

 とのお話にまで。

 なかなか経営をしていて、
 このように

 【愛のある】

 経営者の方とお話しすることは
 多くはないもの。

 税理士という枠など全く関係なく、
 ひとりの人間として尊敬できるお二人でした。

 同じ業界で活躍する人で、
 このように『業界の常識』にとらわれず、
 お客様の立場に立って、
 お客様の幸せを第一に考えられている姿は、
 なんとも勇気づけられるものですし、

 私自身そのお二人を目にしていて
 とても身が引き締まる思いでした。

 そして、このような本物の想いを持つ方と
 時間を共有することは、極めて重要。

 この行動を怠ってしまうと、
 どうしても自分しか見えてこないため、
 独りよがりの言動に走ってしまうもの。

 先に述べたように、
 最終的に定期的にまたお会いして、
 仕事とは全く関係なく

 しっかりとした熱い想いを持つ方を
 紹介し合いましょう、
 ということになったのは、

 つまりそういうことでしょう。

 なんだか同じ業界の人からこのような話を
 聞かせていただけると、
 すごくワクワクしますね。

 お客様という枠を超えて、
 お客様同士を繋いでいくということもまた、

 【お客様を幸せにできる手段の一つ】

 であるように思うのです。

 昨夜もまた、
 大きなパラダイムシフトを
 起こさせていただきました。

 本当に出会いに感謝。

 昨日の学びを、多くの人に伝え、
 より多くの人の幸せに
 貢献していきたいものです。