あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

逆行こそが売上拡大の極意なり!!


「やってることが、全く反対なんですよ!」

 


今日は、以前から尊敬している方の経営セミナー。

 


パラダイムシフトとはよく言われることですが、今日は本当に目からウロコのお話が聞けることに。

 


どんな仕事にも、顧客は必ず必要。

 


この顧客を開拓することこそが何より重要で、いくら特殊な能力や手腕を持っていたとしても、顧客がいないことには何もできません。

つまり、売り上げが立たないわけです。

売り上げが立たないと、当然のことながらお金が入ってこない。

生活ができない。

…そのまま廃業・倒産となってしまうことも…

 


このように、顧客を開拓することこそ第一の仕事であるわけで、どのようにして最初の顧客を開拓していくのかということに重きを置くべきでしょう。

 


問題はその後。

 


大半の経営者の方は、さらなる新規開拓を目指して、顧客となり得るターゲットを探し回ることでしょう。

f:id:everydayrunchange:20170809233514j:plain

でも、今日セミナーで教わった事はそうではなく、今契約をいただいている顧客こそ大切にすべき存在である。

そして、その顧客をさらに大切にすることによって、そこからまた厚い信頼が得られ紹介が生まれるとのこと。

 


これこそが、うまくいくための極意であるということを教わりました。

 


確かに、顧客の身になって自分が考えれば、そのように手厚いフォローされたとしたら、誰かに紹介したくなることでしょう。

 


私自身の仕事としても、大変考えさせられる内容でした。

 


このことを肝に銘じて、精一杯今のお客様のフォローをしていきたいと思っております。

 

 

 

 


…今日のセミナーを聞いてふと思ったことですが、家族というのも自分にとっての最大の顧客(というのは語弊があるかもしれませんが…)であるように思います。

 


この家族に対してしっかりフォローしているでしょうか?

 


家族に対してのフォローがないということは、そこからの発展はない。

言い換えれば、自分の信頼が失われることになりかねないわけですね。

 


家族からの信頼を失ってしまえば、最終的には家族崩壊…(汗)

 


怖いですね…(大汗)

 


今一度自分の家庭の中を見直すことも必要かもしれません(滝汗)