あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

どの情報を信ずるべきか

「ホームページがないからやめとくわ~」


密告により過重労働の実態が明らかに。
告発により不正が明らかに。

 

本当の情報は表に出てこないもの。

 

と、するならば、インターネット上の情報に左右されるほど愚かなことはないでしょう。

 

今のこの時代。
確かにネット社会であり、いろいろな情報がオンラインで公開されています。

裏を返せば、どんな事実と違う情報であっても、多くの情報が拡散されている。

 

f:id:everydayrunchange:20170608182413j:plain

まずはそのことに気付くべきでしょう。

 

詐欺師だって、立派なホームページを作ります。

騙すためならなんだってやるものですね。

 

 

本物の情報は本物の人からしか来ないもの。

私のお渡ししているお金に関する情報も本物。

 

ですので、ただネットに公開されていないからやめておく、などという判断は申し訳ないのですが、愚かとしか言えません。

敢えて公開しておらず、伝えたい人にだけ伝える。

伝わらない人には伝えたくないもの。

 

今一度、何を信じるべきかということをしっかり考えたいものですね。

 

あまりにも浅はかな一言を放たれたことで、内省する機会をいただけました(

汗)

 

私自身も、まずは自分の中でしっかり受け入れて、その情報が真実かどうかを見極めたいものです。