あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

自分は磁石であると心得るべし

「いかん、下がっとる・・・」
というのは、妻への私のボヤキ。

 

家族でバスを使ってお出かけ。

バスに乗り込んだところ、後ろに日本人ではない方(おそらくアジア系)のお父さんと4人程の娘。

一番後ろの席にこのお父さんが座っている。
その前の席に次女を抱っこして私が座る。

 

f:id:everydayrunchange:20170202062006j:plain

「ごめ"%#$'&」
タコトの日本語で娘に何かを話しかけます。

「GOMEN$"&#・・・」

 

その時私の左肩がけいれんしてきました。
ピクピクッ・・・

 

何度かそんなことがあった後、おかしいなと思い左を振り返ると、私の肩をお父さんがトントンしてるじゃありませんか(!)


その時やっとわかりました。
「ごーめんのさいをぁ?」

・・・「ごめんなさいは?」と言っている様子。


何がなんやらわかりませんが、子どもたちもいるので慌てて「ごめんなさーい♪」と謝っておきました。

おそらく、だっこして座った時にお父さんの足に次女の足が少し当たったのでしょう。
おそらくですが(汗)

それにしても、他人に謝罪を強要するとはなんたることか(!)
・・・と怒るのはカンタンなのですが、多分私の方に問題があるのでしょう。

 

類は友を呼ぶ。
周りには自分と同じ波動の人が寄ってくるもの。

 

このお父さんに出くわしたということは、自分の波動が悪い方に下がっているということなのでしょう。
こんなことがあると、自分を見つめ直すいいきっかけになります。

 

「いかん、下がっとる」
・・・だから、自分を見つめ直し、良い波動が出るように持っていく。

こんな風に考えると、嫌な経験もプラスに変えることができます。

 

感謝感謝・・・