あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

自身の仕事、愛してますか?

 

今日はある方との食事会でした。


とても雰囲気のよい素敵な方で、
ご一緒させていただくとすごく気持ちが和みます。
また、すごく尊敬できる方です。


そんな尊敬できる方とのお食事は、
いろんなお話を聞かせていただくことができ、
私にとってはすごく貴重な時間です。

 

そのお話の一コマ。

植物に対して
「よく育ってね。元気に大きくなってね。」
などと、
プラスの言葉を発してお水をあげると、
不思議と本当にまっすぐに元気に育ちます。
逆に

マイナスの言葉をかけてしまうと、しおれてしまう

ということがよくあります。

 

水の結晶でも同じことが起こるようで、
プラスの言葉を受けるときれいな美しい結晶ができますが、
マイナスの言葉を受けるときたない結晶ができてしまいます。

f:id:everydayrunchange:20170527211030j:plain

 

この話の延長から、
今日お会いしたこの方は、
「自分の応援したい大好きな会社に、尊敬する人のお名前
をつけて、応援しているんです。
すると、不思議とその会社が成長していくんです。」
とおっしゃってました。


なんとも不思議な話ですね。
でも少しほほえましい素敵なお話です(^^)

 

植物・水・場合によっては応援している会社まで、
そんなプラスやマイナスの影響を受けているようです。
想いを強くして、願えば叶うのです。

…少し不思議な話なので、ここはあまり大きな声では言えないのですが(^_^;)

 

そこで、質問です。


「あなたは自分の商品・サービスを愛していますか?」


自分の商品・サービスを心から愛していれば、
相手にその商品・サービスのことを伝える時に、
その想いが伝わるはずです。

 

でも逆に、
心から愛していないと、
それが相手にも伝わってしまいます。
「ただ売り込もうとしているな。」
「自分の仕事に自信がないのかなぁ。」
などという印象を相手に持たせてしまいます。
これじゃ、売れないですよね(^_^;)

 

かの有名な企業の経営者の逸話として、
部下が「社長、これがどうしても売れないんですけど…」
と話したところ、
その社長は

「お前はそれを抱いて寝たことがあるか?」
と返した、とのお話があります。

要は、
「心から自分の商品・サービスを愛しているか?」
ということです。


もっと強く言うと、
自分の仕事を愛せていない人にお客様なんてついてこない
ということです。

 

今日の食事会でのこのようなお話から、
自分のビジネスへの意識を改めて見つめなおすことができました。

 

あなたもぜひ、
自身の仕事に愛があるか?
ということを自信に改めて問いかけてみて下さい。

そして、自身の仕事を心より愛しましょう。