あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

安物買いの銭失い・・・になってませんか?

 

今日は私の主催する朝カフェの日。
この朝カフェ、もう一人の共同主催者の方との合同でやっています。
今日もすごく良き出会いをいただきました。
やはり類は友を呼ぶわけで、いい人にはいい人がついてくるものです。

f:id:everydayrunchange:20161016211117j:plain

さて、この朝カフェではいろんな話題が出てきます。
航空会社のマイルやクレジットの上手な貯め方や使い方。
カウンセラー人からのいろいろなアドバイス。
そして、私からの税務の話。

 

特にお金に関して多いのが、自己判断で安く済ませようとしたが故に、逆に損してしまっているという事実。
特にマイルやクレジットのポイントなどは、結構損しているようですね。
共同主催者の方がすごく詳しいのですが、詳しい人から話を聞くと意外ともったいないことをしているなという気付きがあります。

 

ここで怖いのが、自分では気付いていないという事実。
「もしかしたら、勝手な思い込みかもしれない。」ということを、多くの場面で考えてほしいもの。

場合によっては、専門家にお金を払ってアドバイスをもらった方が、結果として手元に残るお金が多いことも結構あります。
私の税務の話でも今日新たな気付きを得た方がいらっしゃって、それだけで、年間数万円の節税につながることになりそうです。

 

・「もしかしたら、思い込みかも!?」
・「そうだ、専門家に相談してみよう!」


という二つの点を頭の片隅に置いておくことをお勧めします。


お金は手元に残ってナンボ。

 

支払いをケチって損するより、お金を上手に払って賢く残す方法を考えたいものですね。