あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

一歩前へ!その先にある素晴らしい世界。

 

 

昨日は子どもの
通っている保育園の懇親会。

 

今年初めに引き続き、
今回が二回目。

 

すごく広々した店内に
親子が集う。

 

なんともかわいくて
たまらない(^^)

 

子どもたちの
純粋無垢な姿が
すごく微笑ましい。


走り回る子。

 

泣きじゃくる子。

 

なぜか笑いの止まらない子。

 

子どもの純粋さがあれば、


きっと無意味なオトナの


争い事など起こらないだろう。


今回の懇親会は

2回目となるが、


前回の懇親会は
なんとか親同士の交流を深めたい!
との想いから、


私が企画させていただいたもの。

 

そこで、
半年程経ったので、
また懇親会をして、
親同士の親睦を深めよう!
としていたところ、

 

「今回は私がやります!」


と、2つの家族が手を挙げて下さった。

 

もう、何とも言えない喜び。

 

想いを引き継いでいただいて、
実際に動いてくれようとして下さる。

 

そんなことに、
私は深く感動した。

 

この、
実際に行動するということが、
多くの人にとっては難しいこと。

 

私もかつてはそうであったため、
すごくそのことがわかる。

 

今回、幹事を引き受けて

くださった方に対して、


私は畏敬の念を抱いており、
直接お礼の言葉も

伝えさせていただいた。

 

動くことは簡単なこと。

 

簡単だけど、


動くことで、
周りの人にとっては
その人が強烈なインパクトの

存在となる。

 

なぜって?

 

他の人がやらないから。

 

f:id:everydayrunchange:20160724224913j:plain

 

簡単なことだけど、

 

恥ずかしい、

 

失敗したらどうしよう、

 

目立ちたがり屋と思われるかも、

 

みんな言うこと聞いてくれるか不安・・・

 

といった、

マイナスの感情が

生まれてくるから、
結局やらないのである。

 

でも、この感情・・・

 

自身が勝手に決めた


思い込みの誤った常識の壁


ではないだろうか。

 

そのことに気付いた瞬間、

人は爆進的な

進化を遂げていく。

 

一つ誤った勝手な常識が
取り払われた瞬間、


ポーン!と
何かが自分の中から

生まれ出る。

 

迷う暇があったら、
まずやってみよう!

 

迷ってやらなかったら、
後で後悔することになる。

 

逆に、


やって失敗したら、
それが反省となり、
自身の財産となる。

 

保育園の懇親会の話からは
かなりおカタイ話

となったが、


やはり幹事の人に
感謝の気持ちを伝えたい。

 

そして、
自らもまた
しっかりと動いていきたい

 

と、また思い直すことができた。

 

 

 


今日も生きていることに感謝。