あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

愛する者のために天命を尽くす!

 

先日、我が家のネコが他界した

という話をした。

 

その際に「虹の橋」というお話を聞かせていただいたことで、
ずいぶん気持ちが和らいだ。

 

以下、虹の橋のことを紹介しているサイト。

 

虹の橋

 

 

どんなに辛いことがあろうとも、


どんなに苦しいことがあろうとも、


また、


どんなに打ちのめされていたとしても、


どんなに誰にも愛されなかったとしても、

 

亡くなって、
この虹の橋を渡る時には、
現世の愛する人との再会を喜ぶことができ、


また、
誰にも愛されなかった子も、
この虹の橋では他の誰かに見つけてもらい、


幸せにこの虹の橋を渡っていく。


大切な家族が亡くなって、
悲しみに打ちひしがれてはいるが、


この虹の橋の話を聞くと、
心が救われる思いがした。

f:id:everydayrunchange:20160616054411j:plain


私は大切な家族であるネコについて、
この虹の橋の話を知ったのであるが、

 

限られた命というのは、
人間にとっても同じもの。

 

虹の橋は動物の話ではあるが、
なんとなく私自身の人間の話としても
重なる部分があった。

 

もし、私が亡くなった時に、
現世の愛する人との再会を心から喜び合いたい。

 

その愛する人・・・
もちろん、家族。

 

そして、


私の関わっている経営者やその従業員、
広く言えば経営者や従業員が関わるその企業。

 

何か大きなご縁のもと、
私との関係を築いていただいた。

 

小さなことに感じるかもしれないが、
私にとっては、まさに運命。

 

そんな運命だからこそ、
運命共同体という想いすら生まれる。

 

私は、命ある限り、


運命共同体である、
経営者や企業などを愛し抜きたい。

 

そのために、日々しっかり精進し、
もし私が死にゆく時、
「全力でやり切った!!!」
という想いのもと、旅立ちたい。

 

大切なかけがえのない家族である
ネコのちぃを通じて、
そんな思いを馳せた。

 

ちぃは本当にたくさんのことを教えてくれた。

 

心より感謝。