読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

開き直れば何も怖くない

今日あたりから福岡では台風の影響もあり強い雨風が続いています。

とは言っても、3連休のちょうど真ん中の日。
元気みなぎる子どもたちは、どこかに出かけないわけにはいきません。
今日は天神に用があったので、同じく天神にあるこどもプラザという所と、子どもの遊び場があるハイタッチタウンという、いずれも室内の施設に家族で出かけました。
 
出かけようとするものの、本当に凄い雨風。
出かけること自体が嫌になってしまいそう。
 
でも、嫌という感情はマイナスのもの。
そんなマイナスの感情を少しでも持っていると、全体が負のオーラに包まれてしまう。
そのようなことが、今までの経験を通じてわかっています。
 
そこで・・・ 
思い切って雨風を楽しもう!ということを決めました。
 
「雨に濡れると気持ちいいし、強い風も面白いね!(^O^)」
 
子どもたちは、強い風にさらされながらかなり楽しそう。
濡れれば濡れるほど、むしろ楽しくなってくる様子。
嫌という感情など、どこへやら・・・ 

f:id:everydayrunchange:20160918210623j:plain

この、「思い切って雨風を楽しもう!」というのは、開き直っている状態。
この開き直っている状態を自分のものにすることができたら、大抵のことは大した事ではなくなります。
 
今日のことは、天候という単純なことでしたが、
例えば自分と相性の合わないような人とのビジネスシーン、自分が苦手とする状況・・・
そのような状態を開き直ることによって、全く気にならない状況にできたらもうこっちのもの。
マイナスだった状況が、すべてプラスに転じます。
開き直るまでは大変ですが、開き直りさえすればマイナスの状況をプラスに変えることができるのです。
 
自分の周りで嫌なことは多くあることでしょう。
でも、少し視点を変えて「こんな風にすると楽しめるかも!」というようなことがないでしょうか?
 
思い切って「苦」を「楽」にする道を選んでみると、そこから新たな道が開けるかもしれません。