あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

雫が重なり合って、大きなオアシスになる。

税務のことを考えようとすると、当然経営についても考えます。
経営があっての税務なわけです。
経営を考えようとすると、マーケティング、営業、人事、財務分析、資金調達・・・これもまたいろんなテーマについて考える必要があります。


そして面白いもので、マーケティングを学んでいると、営業に絡むことがあり、

営業を学んでいると、そもそも営業マンを採用するには?という人事が絡んできます。
何か一つのことを学び進めていると、他の分野に差し掛かってくるもの。
そこで、その他の分野のことを多少なりとも学んでいれば、理解の度合いが深くなるものです。

f:id:everydayrunchange:20160917231638j:plain

私自身、経営や税務のところからは少し離れるのですが、統計学の第一人者の方に数名お会いしたことがありました。
統計学は占いなどと言われたりすることもあるものですが、実際はキチンとしたデータに裏付けされたもので、ある程度根拠のあるものです。
今日は、その分野のプロの方にお会いさせていただく機会をいただきました。
お会いして感じたことは、やはり根本は同じなんだなということ。
運気や姓名・・・お話する方によって、もちろん内容は異なるのですが、

一番根本となるところはやはり同じなんですね。


今日お会いした方もすごいパワーをお持ちの方で、すごく深い話をしていただきました。

以前そのような第一人者の方にお会いしていなかったとしたならば、今日お会いしたその方は「すごい人だなぁ」で終わってたと思います。
でも、私は以前に他の方にも会っていたこともあり、その以前会った方から得られた知識を、今日お会いした方のお話に重ねることができました。
そこでさらに、「本当にすごい人だなぁ!」と思わされたわけです。

いずれにせよ、やはり「学び」というものは本当に大切なもの。
常日頃より、しっかり学びに意識をフォーカスして、人間としてのレベルを高めていきたいものです。