あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

自分をトコトン追い込む!!

今日は大阪でセミナー受講。

 

以前からすごく楽しみにしていたセミナーで、
参加してみてやはり学びがすごく多い、
凝縮された時間だった。

 

このセミナー。

 

3時間で5万円程。

 

値段だけ聞くと、
普通の人はかなり驚く。

 

でも私は学ぶための投資は惜しまないので、


たとえ高額であっても、
たとえ遠方であっても、
たとえ他の予定とかぶっていても、

 

自己修練のためのお金は惜しまない。

 

いやいや、お金が出ていくのは、
人一倍惜しい感覚があり、残念な人間ではあるが(-_-;)
未来への投資と考えると、
私にとって絶対必要なものなので、

惜しむことを知らないといった方が適切かもしれない。


キホンはケチケチ…(^^;

 

 

改めて思うこと。

 

学びは距離に比例する。


高いお金を払うと、絶大な集中力が生まれる。

 

 

時間とお金を使って、
フル活動。

 

こんな動きをしていると、
どんなことが起こるだろうか?

 

言い方を変えると、
一回3千円で、

かなり近くで開催されるセミナーに参加することと、
どう違うだろうか?

 

後者であれば、
日常の延長線上。
言っても3千円。
そこまで多額ではない。

そして、距離も近い。
会社帰りにでも気楽に行けそうだ。

 

それに対して前者。

身銭を切って、高いお金を出し、
遠方に行く。

 

セミナーに出て、
何の収穫もなかった!
などということは、
絶対に許されない。(少なくとも私は自分を許せない(-_-;))

 

だからこそ、


超絶なプレッシャー

が生まれる。


セミナーの最中は、
最大限の集中力を発揮するし、
終わってからも、
セミナーで学んだことを、
自己に落とし込もうと必死になる。

 

実際私は、
セミナー後早速大阪のカフェに入り、
今日学んだ内容を落とし込んでいる。


このブログが終わったら、
また続きをやることになる。

 

時間とお金を使うこの行為。

 

大丈夫か!?

 

と心配になりそうだが、
これではまだまだ凡人。
・・・というのも、私がずっとその感覚だった。

 

でも、
大丈夫。

 

その道の第一人者から、
学ぶことこそが最大のショートカット。

 

 

ショートカットというのは、

 

まず時間。
今日福岡から大阪にかけての時間は
長くて往復8時間。

 

でも、
これを自分で一からやろうとしたら?

 

本を選び、
情報を調べ、
学び方さえも考えないといけないかもしれない。

これだけで軽く8時間は超えるだろう。

 

そして、

お金のこと。

 

これは前のブログにも書いたことがあるが、
その道の第一人者に教えてもらうわけだから、
最短距離で稼げるようになる。


もちろん、経験を積むまで少し時間を要するかもしれないが、
着実な学びを得ているわけだから、
稼ぐ力が付くのも早い。

 

そして何より、

間違った稼ぎ方をしないですむ。

 

最初の設定で稼ぎ方を誤ると、
最初から不利な状態で商売を始めることになってしまう。

 

これは何としても避けるべき。

 

とにかく、
やると決めたら、
それに向けての投資は惜しまないこと。

 

意外と多くの人は実行できていないことなので、
これだけで、周りと差がついていくもの。

 

私は、自身の変化・変容のため、
自己投資は惜しまない。
日々変わり続けること。

 

楽しくてしょうがない。

やめられない、とまらない(!)