微粒子企業の身の丈ご機嫌ビジネス

【毎日配信】税理士の視点から見る経営や税務のことを書かせていただいています(^^)

2016-03-16から1日間の記事一覧

計算期間は?個人と法人の違い

個人でも法人でも、ある期間を区切った「今」の状態、ある期間の「これまで」の状態を計算しなければなりません。 「今」を表すのが【貸借対照表】。「これまで」を表すのが【損益計算書】。 今回は貸借対照表と損益計算書はサラッとこのまま流しますが…(^^)…