あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

【ふるさと納税】を有利にする方法

【本日の業務】

・昨日に引き続きひたすら年末調整!

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所

 


■今日も昨日に引き続きひたすら年末調整を。

 今日で何とか半分ぐらいは
 終わったかなという感覚(汗)。

 残すところあと半分ではあるのですが、
 年末で動けるのは明日の夕方までが最後。

 気合を入れて取り組んでいかないと
 いけません(汗)。

 さて、今日はそんな年末調整モードなので、
 税金の話をしていきたいと思います。


■あなたは、今年において

 【ふるさと納税

 をされましたか。

 ふるさと納税とは、ざっくり言うと、
 2,000円の負担で税金の前払いをし、
 各地の特産品をもらえたりするような仕組み。

 

f:id:everydayrunchange:20191229185127p:plain




 さらに噛み砕くと、

 特産品で2,000円を超えるものを
 得ることができたとしたならば、
 その分お得になるというわけですね。

 
■ただし、このふるさと納税には

 【限度額】

 というものがあります。

 ふるさと納税は税金の前払いであるため、
 
 そもそも税金が出ない人は
 ふるさと納税をしたとしても、

 【純粋な寄付】

 となるわけです。

 もちろん、純粋な寄付をすることは
 良いことなのでしょうが、

 税金的な面で考えると
 メリットはないと言うことができます。

 『勘定』を考える上でいったん『感情』は
 排除すべきですね。


■税金というのは、

 【所得税と住民税】

 のこと。

 つまり、今年の所得によって計算された
 所得税と住民税が出てくる方については、

 ふるさと納税をすると
 場合によってはお得になるかもしれない
 ということですね。

 そして、このふるさと納税の計算方法は、
 極めて複雑(汗)。

 税理士である私自身も、
 このふるさと納税に関しては、

 空で計算方法を言うことが
 なかなか難しい状況です…

 そうであるとしたら、
 インターネットを頼るべし。

 【ふるさと納税を試算するサイト】

 がありますので、
 それを有効活用しましょう。


■サラリーマンの方であれば、
 純粋に2019年中にもらった給与の総額を
 入力すればオッケー。

 自営業の方は、少し複雑に。

 多くの場合、
 このふるさと納税の試算は

 【サラリーマンの給与ベース】

 で作られているため、

 自営業の方については、
 事業所得…つまり事業の利益が
 仮に給与所得だったとしたら、
 という前提で試算に使う数字を
 考えないといけません。

 もちろん私は計算できるのですが、
 これを文章で説明するとなると
 なかなか至難の業ですので、
 ここでは割愛させていただきます(汗)。


■要約すると、
 
 今年所得税や住民税が出てくる方は、
 ふるさと納税をすると

 【翌年に納付すべき税金が
 少なくなるかもしれない】

 ということですね。

 もちろんふるさと納税
 税金の前払いであるため、

 トータルすると支払う税金の額は
 変わらないのですが、

 特に自営業者にとっては、
 翌年6月に来る住民税や国民健康保険
 というのがなかなか怖いもの(汗)。

 仮に、今年は結構調子が良く
 利益が上がっていて、
 
 翌年は調子が悪くなってしまい
 お金を使ってしまっていたという
 状況であったとしても、

 住民税や国民健康保険料は
 前年度の所得によって計算されるので、
 容赦なく乗っかってくるというわけなのです。


■このダメージを防ぐためにも、
 ふるさと納税で税金の前払いをしておく
 ということは、
 案外有効なものであると言えます。

 このふるさと納税は、

 【12月31日までに支払う】
 
 必要があります。

 クレジット決済でもオッケーですので、
 まだ間に合うというわけですね。

 ただ12月31日に決済しようとして、
 もしふるさと納税側のサーバーに
 何かしら問題があったとしたら、
 これはこれで怖いもの。

 もしふるさと納税を検討されるのであれば、
 今日明日にでもしておくことを
 お勧めいたします。

 最後にふるさと納税の試算をするサイトを
 紹介して終わることにいたします。↓

 

www.furusato-tax.jp