あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

経営において【3年間】で作り上げていくものとは?

【本日の業務】

・顧問先とのご面談

・銀行業務

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所



■今日はなんとなくの感覚なのですが、
 あっという間に一日が終わっていく
 感覚があります(汗)。

 きっと、

 【あまりやりたくない仕事】

 をしているからでしょう。

 やりたくない仕事というのは、
 超事務的な資金の移動(汗)。

 自動集金システムから、
 顧問のお客様の口座より、
 顧問料が引き落とされ、
 それが入金されるのが本日18日。

 そこからスタッフの給料や事務所家賃、
 その他の経費の支払い…

 さらには借入金返済のための資金、
 納税積立の資金、生活費の引き出し…
 などなど、まぁ大変なのです。

 さらに、
 将来的に融資を受けさせていただくべく、
 いろいろな銀行や信用金庫に口座を
 開設しているため、

 その銀行間の移動が一苦労。

 インターネットバンキングを使えば、
 あっという間ではあるのですが、

 融資のための口座を作っているため、
 顔を覚えてもらおうと頑張っている
 という側面もあるのです(笑)。


■このように、
 他の方の信頼関係を得るためには、
 なるべく多くの接触頻度を持つこと
 が何より重要。

 特にお金を貸す銀行ともなると、
 信用してない相手には
 お金を貸したくないもの。

 財務状況はもちろん大事なのですが、
 担当者が相手の顔を知っている、
 相手の人柄を知っている
 ということもかなり重要ですよね。

 普通に人付き合いのことを考えれば、 
 それはそうだという話。


■人付き合いというものは、
 どのような仕事においてもと重要
 というのはもちろんなのですが、

 仕事だけではなく、
 普段の生活でも重要なものですよね。

 そうなると、
 やはり人との温かい信頼関係を作るべく、
 インターネットが普及している現代において
 『だからこそ』、

 【リアルな対面・対話】

 というものが必要となるわけです。

 

f:id:everydayrunchange:20191218205748j:plain





■そして、この信頼関係の構築には、
 思いの外時間がかかるもの。

 私はよく顧問のお客様に 
 このお話をするのですが、
 ひとつの人間関係を作るためには、

 【3年が必要】

 と思っています。

 ただ思っているだけではなく、
 実際の肌感覚として、
 自分自身がそうなっているなという
 感じがあるのです。

 インターネットやSNSでつながっている
 ように見えても、
 やはり所詮ネットのこと。

 やはり、

 【生の対面・対話】

 があるからこそ信頼関係が生まれる
 ものであり、
 
 その信頼関係を作り上げていくためには、
 
 【リアルで接触する】

 という努力が必要であり、
 その地道な努力が実を結ぶのが 
 大体3年といったところなのです。


■経営をしていくにあたって、
 他人とのこのような人間関係の信頼構築
 というものは極めて重要。

 仕事に勤しんでばかりでは、 
 このような行動をおろそかにしがちですね。

 今一度原点に立って全体像を見渡すと、
 このような地道な努力は極めて重要である
 ことに気がつくでしょう。

 気がついたとしたら今こそ動くべし。

 少しずつの積み重ねが、
 将来的に大きな結果をもたらすもの。

 もうすぐ年末というこの時期。

 ライバルに圧倒的な差をつけていくためにも、
 少しずつ、ウサギとカメのカメのような
 地道な歩みを持って、

 努力を積み重ねていきたいものですね。