あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

【第二領域】こそ【波及効果の高い】結果をもたらすもの

【本日の活動】

・午前中のみ仕事

・午後からは家族タイム


こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所

 


■今日は朝6時過ぎから
 仕事に出かけたのですが、
 そこまで寒くもなく
 快適に自転車通勤ができました。

 自転車で約20分なのですが、
 自転車をこぎながら今自分の置かれている
 全体像を見つめ直すという 
 良い時間になっています。

 とは言え、
 ここ最近は1時間の徒歩通勤を
 サボり気味で、
 結構地下鉄や自転車になっているので、
 体力的にも徒歩通勤を再開しないと
 いけないなと思っているところ(汗)。


■今日の午前中は、
 ドラッカーの言う
 
 【第二領域】

 の分野を徹底的に潰すことを
 意識して取り組むことに。

 簡単に言えば、

 第一領域とは、
 【緊急かつ重要】であること。

 第二領域とは、
 【緊急ではないが重要】であること。

 第三領域とは、
 【緊急であるが重要ではない】こと。

 第四領域とは、
 【緊急でも重要でもない】こと。

 第一領域の分野に関しては、
 日々仕事でこなしていっているわけですが、

 この第二領域の分野は、
 どうしても先延ばしにされがち。


■税理士の業務で言えば、 

 第一領域は日々の顧問先の帳簿を
 仕上げていく業務や、
 決算の業務、年末調整の業務という、

 期限が決まっており、
 なおかつ極めて重要であるものです。

 そして第二領域はと言えば、

 例を挙げるとしたら、
 最近(私の中で)旬の

 【業務改革】。

 この業務改革は、

 緊急ではない(顧問のお客様に
 直接関係はない)が、

 事務所内の業務の効率化という面では、

 これをこなすことにより
 裁くことができる仕事の量や
 スタッフとの関係、お客様との関係
 がかなり良好に発展する見込みが
 あるものであるため、

 極めて重要であるものと言えます。

 ただ、決して緊急性があるもの
 ではないため、

 どうしても先延ばしにされがちな
 領域であるわけです。


■そしてこの第二領域のことを
 ずっと置き去りにしたままにしていると、
 果てしなくストレスが
 溜まってくることに。

 何故かと言えば、
 これをこなすことにより

 【極めて波及効果の高い結果】

 がもたらされることがわかっている
 にもかかわらず、

 どうしても取り組むことが
 できていない状況であるため、

 ということですね。


■そのような事情から、
 今日こそはこの第二領域である分野を
 徹底的に潰す時間を取ろう!
 ということで、

 かなり力を入れて取り組んだ
 というわけなのです。

 そして、昨夜次女と
 『今日は絶対に一緒にいる時間を作る!』
 と約束していたため、

 このことも強い決意につながった
 と言えます。

 今日の仕事で

 第一領域ばかりをこなしていて、 
 いつもと同じように
 第二領域が先延ばしになっていたとしたら、
 どこかでストレスが溜まっていた
 ことでしょう。

 ただ今日は、

 第二領域を徹底的につぶしてきたため、
 これまでにない爽快感が湧いてきており、

 午後からの家族との時間も 
 心から安心して、温かく楽しめる時間
 となったわけなのです。

 

 

f:id:everydayrunchange:20191124214844j:plain





■あなたの状況において、

 この【第二領域】にあるもので、
 置き去りにされているもの

 はないでしょうか。

 どこかでストレスを感じている
 としたならば、
 もしかするとこの

 【第二領域が原因】

 であるかもしれません。

 今一度、現状の滞留業務を整理して、
 この4つの領域に分類してみると、

 本当にやるべきことが
 整理されて見えてくるかもしれませんね。