あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

【決断の早さ】と【前向きな言語】が経営を変える

【本日の活動】

・顧問先のご面談

・顧問先の決算報告

・東京での顧問先の面談準備


 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所

 

 


■今日は面談&決算の報告・・・と、
 割とスケジュールがパンパンな日でした。

 そんな中お昼過ぎから
 何となく体が重くなり、
 おそらく発熱している様子…

 大事な時に体調崩し、
 妻にはよくガッカリされるものですが、
 
 今回も顧問先との面談のための
 東京行きの前日(汗)。

 恒例行事なのかもしれませんね…

 そして、そんな体調の中、
 ぼーっとしていたのか、

 毎日欠かさず書いているこのメルマガを
 書くことを忘れては思い出し、
 忘れては思い出しを繰り返し…
 
 今まさに忘れていたところで、
 やっと思い出して書いている
 ところです(滝汗)。


■さて、先日雇用についてお話を
 していたのですが、

 今日はその方に採用のご連絡を。

 連絡してみたところ、
 どうやら他社で正社員の結果待ちらしく、
 それを待って勤務できる可能性が
 あるとのご返答。

 要は、他社に落ちたらこちらに来る
 というようなお話でした。

 税理士業界は、空前の人材不足。

 喉から手が出るほど欲しい人材。

 なのですが、
 やはり良い人材を確保する必要があります。

 他社の結果待つということ自体は
 何ら気にしないのですが、
 なんとなく胸騒ぎがして、
 即答で

 「そのような状況でしたら
 今回はご縁がなかったことに」

 という結論を出させていただきました。

 結局のところ、
 その結果を待っていると私の気持ちが
 落ち着かないのです(笑)


■このことこそが、いつも言っている

 【単位時間あたりの生産性】

 が著しく低下する要因のひとつ。

 こういった要因は一つ一つ確実に
 排除していかねばなりません。

 
■そして、このような真空を
 意識的に生み出すと、
 不思議なことに自然とその
 真空のスペースは埋まっていくもの。

 きっと、双方にとってそういう
 タイミングだったのでしょう。

 全く気にすることなく、
 チャチャっと前に進むことにします。

f:id:everydayrunchange:20191115235606j:plain




■明日明後日で東京に行き、
 顧問先とのご面談。

 実はこの方とはZOOMでしか
 お話ししたことがなく、
 実際にお会いするのは今回が初めて。

 ご紹介いただいたお客様なのですが、
 この時代遠方であってもオンライン通話が
 できますので、本当に便利ですね。

 距離を問わず、つながりたい人と
 つながることができるようになった 
 この時代は、本当にすばらしいと思います。

 
■そう、あなたのお仕事においても、
 もしかすると距離を問わず行うことのできる
 ビジネスが考えられるなどと
 いうことはありませんか。

 おそらく、その業界の常識で動いていた
 とするならば、 
 決してそれが見えることはないでしょう。

 大切なのは、

 【どうすれば距離を問わずに行える
 ビジネスになるか】

 ということを考えること。

 「どうせこの業界だから…」

 というような言語を回し始めると、
 必然的にマイナスの感情が心を占め、
 本当にマイナスの結果しか
 生まなくなるもの。

 そうではなく、

 『どうすれば実現できるか』

 というようなプラスの言語を
 回し続けることにより、
 どんどんと経営を進化させて
 いくべきでしょう。

 今私に必要なのは、

 「どうすれば早く
 この体調不良が戻るでしょう。」

 との問い(汗)。

 今日はこの辺で手を止めて、
 早めに休もうと思います
 (もう早くはないですが…)。