あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

『あなたが欲しかったものを形にしていくこと』で、顧客満足は満たされる

【本日の活動】

・税務相談の対応

・業務効率化

・顧問先向けメルマガの整備

 

 

こんばんは。

福岡市中央区天神の【あなたの財布の見張り役】、

税理士の村田佑樹です。

福岡で税理士をお探しの方、会社設立をするなら村田佑樹税務会計事務所

 

 

■今日は、以前からの知人が税務相談で来所。
 
 ご夫婦でお見えになったのですが、
 ご主人の方が結構利益が
 上がっている状況。

 年に一度、別の税理士に確定申告を
 お願いしているとのことだったのですが、

 セカンドオピニオンとして、
 私に税務相談のご依頼をいただいた
 というわけなのです。


■1時間という限られた時間
 ではあったものの、

 以前からの知り合いということもあり
 生活環境から、経営の状況が
 だんだんと分かってくることに。

 ただ、現在依頼している税理士とは
 年一度会うだけという状況なので、
 どうしても深い話が
 できていなかった様子。

 生活の背景や、性格などから
 経費にできる可能性のあるもの
 を探ることもできます。

 実際に、
 現在経費化できていないもの
 がいくつか明らかになってきました。

 また、利益が大きく出ている状況では
 小規模企業共済という制度が
 税制面では結構有利なもの。

 今回はその加入をして、
 ドカン!とその共済を支払うことにより、
 将来の退職金準備もでき、
 大きく今年の税金を削減することが
 できる見込みです。


■今回のことで感じたのは、
 信頼関係こそが全て。

 昨日の記事からの流れでは、

 【対話が全て】
 
 と言えます。

f:id:everydayrunchange:20191108213454j:plain

 対話をすることで
 お互いの信頼関係が高まるわけですし、
 その信頼関係から経営者の
 本当の背景がわかる。

 その背景を知ることから、

 【思わぬ節税のヒント】
 
 に繋がったりすることなども
 往々にしてあるのです。

 この対話できる環境を整備していくことが
 やはり極めて重要と言えますね。

 
■そして、その後は(いつもの)
 業務効率化の仕事。

 その後、顧問先向けのメルマガを設計。

 顧問のお客様とは
 月一度の懇親会という場を設けさせて
 いただいているのですが、

 11月からはこれに加え、
 隔月で勉強会を開いていく予定。

 顧問のお客様に講師になって
 いただいて、
 その専門分野について語って
 いただくので、

 結構貴重な情報が聞けることになります。

 税務だけでなく、
 お客様同士の繋がりも生まれ、 
 そこに知識までもついてくる。

 こういった点は、お客様からすると

 【思わぬ特典】

 ではないでしょうか。

 私自身がお客様の立場に立った時、

 『これが欲しかった!』
  
 と感じるものを形にしているのが、
 これらの付随サービス。

 

 まだまだ改善していく点は
 たくさんあるのですが、

 これからさらに

 【お客様の立場に立って】

 いろいろ考えていきたいものです。