あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

たまにはゆっくり歩こう

人って不思議なもので、

やっぱり何かに追われているんでしょうね。

 

エスカレーターを歩く人

自転車を猛烈な速度でこぐ人

車のスピードを上げる人

電車に駆け込む人

 

でも、意外と実はそんなに急ぎの用があるわけではないということが多いもの。


そう、急ぐことがきっと習慣化しているんだと思うんですよね。

 

思い起こせば、

小学校の頃は、給食が全員食べ終わらないと昼休みはお預けだったり、

運動会の紅白リレーなどは、自分が遅れるとみんなの迷惑になったり。

幼少期から、そのように急かされる状況に身をおいていたなぁと思うものです。


それがきっと大人になっても抜けきれないのかなぁ。

歩くのが普通だとしたら、

エスカレーターに乗ることができ、

自転車に乗ることができ、

車に乗ることができ、

電車に乗ることができること。

全て圧倒的に歩くのに比べるとありがたいことだし、十分スピードアップできているはず。

f:id:everydayrunchange:20190704215717p:plain

それなのに、ただそれだけでは満たされず、どんどんスピードを上げていく。

その結果、事故などに繋がり、結局は遅れてしまうことはもちろん、周りの人にも大迷惑となることも多いもの。

 

もっと今の状況そのものに感謝をして、日々を過ごしていきたいものです。

 

たまには亀のようなスピードで歩き、果てしない空を見上げるのもいいですよ(^^)

壮大な空を見上げると、自分がいかにちっぽけな存在だということが見えるし、思考も気持ちも整理されます。