あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

雨の日にこそ、カッパを着て出かけよう!

梅雨ですねー!

そう、梅雨です。

7月は次女の誕生日で

まさにハッピーバースデーつーゆーなのです。


盛り上がってきたところではありますが(汗)

あなたは、

「雨は好きですか?」


私はまぁまぁ好きです(^^)


雨って、結構嫌われますよね。

なぜって、

 

☑ 傘をさすのが面倒
 
☑ 濡れるのが嫌

☑ 電車が混む

☑ 車も混む

☑ 洗濯ができない

 

・・・なんて、いろんなことがあるからでしょうか。


ただ、その反面で

☑ 汚れた車がキレイになる(笑)

☑ 自然の音を聞ける(雨の音は雨の日にしか聞けない)

☑ 水不足が解消される

☑ 銀行に来る人が少なくなる

☑ 雨の日割引をしてくれるお店がある

といったこともあります。


特に最近(といっても結構前からですが)は

いろんな技術の発展に恵まれることも多い反面、

本来の自然が失われていくことが多く、

意識をしないと自然に触れる機会そのものが少なくなってきています。

本来の人としての原点に返るためにも、ある程度自分から自然に触れていくことは重要とも言えますね(^^)


そして、子どもがいる村田家にとって、大きなことがあります。

それは、

動物園がほぼ貸し切り状態(!)

ということ(笑)


・・・みんな来ないですよー、雨の日の動物園。

そんな中ZOOZOOしく(すみません(汗))、

ここぞとばかりにカッパを着て、親子で出かけたりするわけです。

 

雨だから動物はいつもより少ないですが、

飼育員さんともいつもより多くお話しできたり、

なにより子どもたちはカッパを着て、長靴をはくということがすごく好きみたいですね(^^)


そんな風に【雨ならでは】のことって意外とあるものです^^

 

f:id:everydayrunchange:20190703090145j:plain


そう、何が言いたいかって、

【世の中捨てたもんじゃないよっ】

ってこと。

 

一見、マイナスに思われることでも、視点を変えると結構プラスに転じるもの。

 

マイナスからはマイナスしか生まれず、プラスからはプラスが生まれてくるものです。

 

例えば車を運転していて、急に割り込まれたとしましょう。

 

そんな時、多少なりともイラっとしてしまうことは多いもの。

ただ、

「もしかすると、家族に何かあって急いでいるのかもしれない・・・」

などと考えると、むしろ「どーぞどーぞ!」位の気持ちになるものです。

 

事実、そうかもしれないわけで、

イラっとしてしまう状況というものは、

自分の中でただ仮定を立ててしまい、勝手に相手を評価してしまっていることの表れだと思うのです。


そして、イラっときてマイナスの気持ちになってしまうと、

そのままそのマイナスオーラが自分にまといついてしまい、

その後の自らの言動が落ち着かなくなるもの。

 

逆にプラスの気持ちでいられると、すごく温かく寛容な気持ちになれ、

その後の自らの言動も、そのことが起こる前と比べてどっしりと、愛のあるものになっている

ことに気づくはず。


最初はなかなか難しいことですが、

これが習慣化すると嫌なことがなくなりますね(^^)

 


今日の福岡も雨。

 

タツムリに会えるかなぁ(^^)