あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

入れ忘れの多い経費

「忘れてましたー!」


時節柄、多くの個人事業の方からご相談をいただくのですが、結構経費になるものを見落としていることが多いもの。
今日はそんな【入れ忘れの多い経費】について、見ていくことにします。

f:id:everydayrunchange:20180123183717j:plain


1.新聞代

 

これは事業に関しての情報収集には欠かせないのではないでしょうか。
場合によっては家事使用分を除いて経費にするのもいいでしょう。

 


2.自動車税

 

ガソリン代は忘れないのですが、年一度の自動車税の支払は領収書があること自体を忘れてしまいがち。
車検証と一緒に、車の中へ置き忘れていませんか?

 


3.高速代

 

ETCを利用されている方は多いのではないでしょうか。
現金の領収書の他にも、クレジット払いもあるはずなので、注意しておきたいところです。

 


4.国民年金保険料・国民健康保険

 

これは事業の経費ではないのですが、事業の利益の後から引ける【所得控除】の対象となります。
いずれにせよ、広い意味での経費ですね。
これもその年中に支払っていればその分税金が安くできますので、お忘れなく。

 


5.インターネット代

 

意外と家で利用しているものは見落としがち。
家で利用していても仕事に関するものは経費。
しっかりと計上しましょう。

 


6.奥様が立て替えてくださった経費

 

何らかやむを得ない事情で、奥様に何かしらの経費の支払いをお願いしないといけない場面もあることでしょう。


その際は【必ず領収書と引き換える】ことをお忘れなく。


あとで言おうものなら、ありがたくない見返りのお言葉などが飛んでくるかもしれません。

 

領収書との引き換えをお願いされる際は、何か奥様の喜びそうな、実は安いけど高そうなものをさらに引き換えに渡して差し上げると、ある程度は対応できます。

 

 

 

 


経費も大事ですが、家庭への投資は何より大事です。

税金の必要経費にはならないですが、間違いなく必要な経費です(滝汗)