あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

名古屋で学ぶ顧客満足

「お久しぶりですー!」

 

昨日は名古屋日帰り。

それはそれは強行スケジュールだったわけですが、半年ぶり位にお会いする波動の高い方。

すごくお話をしていて心地よく、お互いが引き上げられていくような感覚さえ覚えます。

 

やはり、良きご縁は良きご縁を招いていくわけで、名古屋でのその方とのご縁を通じて、これから(なんとなくですが)、ご縁が広がっていきそうな気がしています。

私は名古屋で、その方は福岡で。

おそらく夢の話ではないでしょう。

不思議なもので、じわりじわりとご縁が繋がっていく、楽しみな予感がします。

f:id:everydayrunchange:20180118172142j:plain

 

その方とはとある喫茶店のようなところでお会いして、ランチをいただきました。

 

話ははずみ、お互い食べるのも忘れてしまうほど。

資料などを少し机に広げるために、お皿を脇に寄せていたところに店員さん。

 

「お済みのお皿、お下げいたしますね。」

 

!!

 

お皿・・・

お肉もポテトもお野菜も乗ってるやん・・・

 

 

一瞬、えっ!?と思ってしまいました。

 

お済み・・・ではないですよね、どう見ても。

 

確かに時間はたっていました。

でも残っていますよね?

 

下げられた方はどう思うでしょう?

 

などと、疑問が頭を駆け回りました。

 

顧客満足とはよく言われることですが、

顧客を不満にしていては元も子もありませんね。

 

 

 

 

 

 

ただ、こういったことに出合ったということは何かのメッセージかもしれません。

 

「人の振り見て我が振り直せ」

ではありませんが、身を引き締めてお客様に尽くしたいと思いました(汗)