あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

経費は使うものというより生み出すものです。

「それ、いけるんじゃないですか?」

 

 

今日は朝一で名古屋へ。

f:id:everydayrunchange:20180118171351p:plain

午後からすごく波動やカラーを同じくする大好きな人とお会いできて、すごくパワーをいただきました。

 

そして、その後は税務相談のお客様。

大変ありがたいことに、その場で税務顧問のご契約をいただきました。

 

今日はそこで話題に上った経費のことについて。

 

 

1.経費の判断は紙一重

 

仕事柄、事業で使う経費は人それぞれ。

造園業なら木の仕入れがあるでしょうし、モデルさんなら洋服の購入もあるでしょう。

 

これが、たとえば建設業だったらどうでしょう。

木も洋服も経費にはなりませんよね。

 

事業に関係ないから

です。

 

 

2.経費を生み出す

 

このように、その仕事内容によって経費となるものも異なってくるわけです。

今回の方は、スピリチュアルなお仕事を本業とされている方

 

そうなると、

神社への何かしらの支出が経費になってくることもある

わけです。

 

ここで詳しくはあえて書きませんが、その方とのお話の中で、経費となる可能性があるものが多く出てきました。

 

経費は生み出すもの。

意外と自分の常識の枠を超えたものが、経費となる可能性があります。

 

 

今日は無料相談でしたが、今日の一時間ほどのご面談での節税効果は計り知れないものがありました。

 

やはり餅は餅屋。

税務のことは税理士へ。

 

 

 

・・・売り込むつもりはないのですが、貴重な事実のお話(汗)