あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

ご縁は遠心分離機のごとく・・・

「早いですねー」

 

昨日は、最近ご縁のあった方との新年会。

 

奥様とは以前より交流があったのですが、とあることをきっかけにそのご主人とも繋がりができ、昨日はそんな嬉しいご縁からお食事の場にご一緒させていただきました。

 

 

1.ご縁は派生していくもの

 

元をたどれば奥様からのご縁。

 

最近本当に思うこと。

その方とのご縁はもちろん貴重なのですが、

その先にあるその方を通じてのご縁というものが、場合によっては生まれてきます。

ここがすごく醍醐味で、新たな出会いというものが楽しめるわけです。

 

 

2.価値観が変わる

 

このように、その方とのご縁は結構近いものですが、

その方のそのまた先のご縁はすこし自分とは遠い距離にあるもの。

 

その遠い距離だからこそ、自分の知り得ない世界が広がっているわけで、そこから自分の常識が良い意味で変わっていく

ということはすごく多いものですね。

 

特に、それが経営のヒントにつながったりすることも結構多くあります。

アンテナをしっかり張っておきたいものです。

 

 

3.ご縁は遠心分離機のごとく

 

ご縁がまたご縁を生んで・・・

 

最初は自分のレベルと同じ人たちが集まってくるのですが、自分のコンディション次第で次第ではありますが、

そのレベルがなめくじのスピードのごとく、ゆっくりと上がっていく

ことを感じだします。

 

そして、

今までのレベルでの人とのお付き合いが、良い意味で遠心分離機のように、まるでふるい落とされていくがごとく、少しずつ消え去っていきます。

 

消え去っていくというとなんとも悲しいことのような気もしますが、自分のレベルに応じた人が自然と磁石のごとく、自然とくっついてくる

わけですね。

 

 

昨日の嬉しいご縁を通じて、改めてそんなことを思いました。

 

昨日は焼鳥屋さんにて。

 

今まで見たことのない大きな豚バラ(驚愕)

f:id:everydayrunchange:20180111222111j:plain

楽しい時間を共にしながらいただくお食事はまた格別ですねっ。

 

家族とも、みんなで食事をする時間は本当にすごく嬉しいもの。

 

 

 

 

 

・・・仕事もほどほどに、たまには早く帰らないと、家族の遠心分離機に飛ばされそうな父であるわけで・・・(泣)。