あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

お祓い代・・・しっかりキレイに経費にしてますか??

「今日は正月気分で」

 

 

さて、お正月三ヶ日も今日で終わり。

おそらく、多くの方がお正月気分の今日、私は仕事始めとなります。

始発の地下鉄に乗ったのですが、なかなか人が多いですね。

年始のセールをするお店やさんなのか、私のように物好き(?)な方なのか、いろいろ考えると面白いものです。

 

 

1.仕事始め

会社によっては、仕事始めの日に近くの氏神様にお詣りに行くことも多いのではないでしょうか。

 

やはり最初が肝心!なわけで、幸先良いスタートを切りたいものですよね。

 

私もこの記事を書きながら、まだお詣りに行っていないことに気付き震えが止まらなくなりました。

 

2.御守りを買いに

お詣りに行ったらやはり御守りを買うことは付き物ですね。

この一年のご利益を授かりたい、というのは当然の想いです。

 

御守りを買ったら領収書をもらって経費に。

まぁ、事業に関係するものですから、突然ですね。

 

3.今度はお祓い

ぶぁっさぁ…ぶわぁっさぁ…

かしこみぃかしこみぃ…

 

!?

 

お祓いをしてもらう際、領収書がもらえないことは多いもの。

こんな時、どうしてますか?

泣き寝入りする必要はありません。

 

出金伝票に、

 

① 支払先

② 支払った年月日

③ 支払いの内容

④ 支払金額

 

を記載して、これを領収書代わりに!

 

事業に関係するお祓いという経費を支払っているのですから、正当に書類を整備してキレイに経費にしてしまいましょう。

 

領収書が出ないから・・・といって諦めてしまっている状況は結構多いもの。

 

やむを得ない理由で領収書がない場合には、このようなテクニックがありますので、お忘れなくご活用くださいね。

こちらも併せて。

everydayrunchange.hatenablog.com

ちなみに、

 

・結婚式のご祝儀

・お葬式の香典など

 

も、この方法で経費にできますよ。

 

ただ、

 

結婚式・・・招待状

お葬式・・・会葬御礼

 

保存しておくのをお忘れなく。

 

出金伝票の根拠が取れるものは、しっかりこういったものを保存しておきましょう。

 

 

先日、筆跡診断のプロである、

【武田未有】

さんに、私の文字の診断をしてもらいました。

(ご多忙でのため体調を崩されていたようで、心配ですが・・・)

 

ameblo.jp

 

いろいろなポイントがあるのですが、字をうまくはねたりはらえていないところも。

例えば、【花】という字の最後のひとはね。

f:id:everydayrunchange:20180103071453j:plain

 

このようなはね方やはらい方ひとつで、運気的なものも変わってくるとのこと。

 

その他、公開したいこともたくさんなのですが、伝え方に誤りがあってはいけないので、気になる方は武田さんに直接ご指導いただくことをおススメします。

 

お祓いも大事ですが、字のおはらいもしっかりして、両輪駆動で運気を高めていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

・・・といいつつ、お正月3日の日から仕事をしている私が、家族からのお払い箱にならないことだけを切に願います・・・(油汗)