あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

本能こそ、最重要!

「本能を第一に!」


今日は、以前参加させていただいたPOINTS OF YOUの体験会へ。

前回は、奥様方のお酒とともに進行していったのですが、今回はノンアルコールでのイベント。
(まぁ、それが普通なのでしょうが・・・)

 

今日は、知人もお連れして参加してきました。

 

今回も他の人から多くの視点を伺えて、すごく楽しかったですね。

f:id:everydayrunchange:20171229212646j:plain

 

 

上から、

 

・2017年(今年)の自分

・2018年(来年)の自分

・アトランダムに引いたカード×2枚

 

今年の自分で猫ちゃんが水を飲む、というカードを選びました。

 

今年は、自分自身が独立開業した年ということもあり、試行錯誤の連続でした。

 

その結果、ありつけた水。

つまり、成果。

 

そんな想いを持って引いたカードでしたね。

 

次に、犬がテニスボールをくわえた絵。

 

これは、そんな試行錯誤だった今年を受けて、来年は

 

『犬の口に収まり切れないほどの大きな目標に食らいつこう!』

『やっと目標達成できた!』

 

という想いがあって引きました。

 

ところが、他の人の意見としては、

 

・この場所は高そう。マンションの最上階。

・犬から見たボールはどう見えただろう?

 

といったもの。

 

犬以外の情景だったり、犬の気持ちになって考えるという視点は全くなかったですね。

 

そして、アトランダムに引いた2枚の絵をつなげていきます。

 

私の中で、

猫と犬はいわば【本能】

今最も重視しているのは、【対話】

 

税理士としての税務や数字のうんぬん以前に、まず相手との対話をする必要がある。

これを信念として持っているわけです。

 

言い方を変えれば、それが今一番自分のしたいこと。

しっくりくること。

 

これを言い換えると【本能】かな、と思ったわけですね。

 

この本能をベースにおいて、人が笑い合っている本当の信頼関係。

そして、

「ピンクの服を来て、同じ方向を見つめているのは税理士じゃない?」

という意見もいただきました。

 

税理士でいながら、何かしら差別化をしていきたい。

そんな想いも、このカードに表れているのではないかということです。

 

私自身、税理士として、経営者の方々に【視点を供給する】ということを何より重要としています。

 

その中で、今年のこのPOINTS OF YOUとの出合いは、何か運命的なものを感じずにはおれませんでした。

 

 

これを家庭に持ち帰って、家族でやってみるのも面白そうですね。

 

・・・ただ、過去に幼稚園児と親とでこれをやって、カードを食べられたりしたとか・・・(汗)

 

ある程度の覚悟は必要かもしれませんね・・・