あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

ガソリンスタンドで洗車をしたことによりモチベーションが上がった話

「手が冷たいよね、間違いなく・・・」


いよいよ年末が近づいてきましたね。

 

いつもお世話になっている我が家の愛車セレナーニョ。
・・・要はセレナなのですが・・・

 

買ってから洗車もしていなく、ヤマアラシのような姿に。

f:id:everydayrunchange:20171228180700j:plain

 

心機一転、キレイに洗ってあげようとの思い付きで、ガソリンスタンドへ。

 

自分でやればいいのでしょうが、


・洗車用具の調達
・水回りの準備
・実際の洗車


という手順が頭の中に浮かびます。

 

用具の調達・・・支出は1,000円位でしょうか。

 

水回りの準備・・・ホースを買わないと(汗)。そして、水がちゃんと出るのか。

 

実際の洗車・・・どこからやれば良いかわからない。手が冷たい。

 

という思考が、頭の中を駆け回ったわけです。

お金も時間もかかり、労力も使い、霜焼けができるかも(汗)


・・・ということを考え、迷わずプロに洗ってもらうことにしました!

 

時間は約1時間ちょっと。

近くにミスドがあったので、そこで時間をつぶす。

 

もちろん、ただ時間をつぶすわけではなく、日ごろやれない作業をササっとやってしまいました。


ちなみに、ミスドでやったのが

来年の目標設定。
今まで時間がないことにかまけて、先延ばしになってました(汗)

 

やってみると、1時間弱でできましたよ・・・

モチベーションも上がりますね。


洗車をプロに任せることで、時間を買えたというメリット。

さらに、

日ごろ手を付けれていなかった目標設定までできたという、大きな副産物まで。


時間を買うという行為によって、他の果実も刈り取ることが出来る

ということは往々にしてあるもの。


経営者たるもの、時間が命。

思い切って、時間にお金を使われてみてはいかがでしょうか。

 

 

さて、そろそろオフィスの大掃除もしないといけません。

いっそのこと、これも外注でやってもらえばよかったかな?
とちと後悔中。
ただ、結構高いでしょうけどね。

 

 

 

 

 

その前に、まずは自分自身の大掃除を・・・と(汗)