あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

信頼なくして仕事ナシ!!

「安心してお願いできますね。」

 

 

今日は、とある案件(なんか怪しく聞こえますが・・・)で、とある人にご相談に。

 

とある案件というのは、税理士として動いていると結構メジャーなもの。

この案件を取り扱っている専門家は実に多いのですが、どうも信頼を置けそうな人がいないという現状が。

 

お金の絡むことなので、慎重に進めたいのです。

 

本当に。

 

 

ただ、今日お会いした方は、かなり信頼の置ける人との私の直接のお知り合い

 

信頼する人のそばにいる人なので、私の中では【間違いなく信頼できる人】であるわけです。

 

実際にお話を聞いてみたところ、目から鱗が落ちる落ちる・・・

知らないことだらけでした。

これぞ、本物の目。

 

f:id:everydayrunchange:20171222214849j:plain

 

自分の見ている世界など、一部に過ぎない。

 

そして、その見ている世界が本物ではないかもしれない。

サングラスを掛けたまま、世間を見ているのが常識と思ったら大間違いですよね。

もしかすると、自分の見ている、思っている世界はサングラスを掛けた状態かもしれない。

そんな感覚です。

 

私が信頼を置いてお仕事を依頼させていただく先のほとんどは、

信頼の置ける人からの紹介。

 

逆に、そうでなければ依頼したりしません。

 

ただ、長くお付き合いする中で、

【この人なら大丈夫!】

との確信が得られたら、もちろんお願いすることも。

 

何はともあれ、やはり【信頼】なのです。

 

反対に言えば、私も信頼されていなければ、仕事など依頼されないということ。

 

しっかりと、周りの方々を思いやる気持ち、誠実さを常に忘れずに、仕事に取組んでいきたいものです。

 

 

 

 

そういえば、昨日のことですが、

私のオフィスの目の前の駐車場で、派手に転んだ男性

がいらっしゃいました。

 

慌てて助けに行こうとしたところ、どうやら連れの女性が。

 

連れがいるなら大丈夫か!

と進もうとしたところ、なんとその連れの女性が

【プイッ!】とそっぽを向いて歩き始めるではあーりませんか!

 

!!

 

直前にケンカでもしたのか、はたまたずっとその男性が信頼されていないままなのか・・・

大変気の毒な光景でした。

 

 

 

 

 

はて、私は妻からの信頼があるのでしょうか・・・

 

 

思い切って妻の前で転んででもみましょうかな・・・

 

 

いやいや、肩甲骨折りますわな・・・

everydayrunchange.hatenablog.com

やめときます(滝汗)

 

健康&肩甲第一!♡