あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

オンリーワンの行政書士??

「面白いですねー」

 


今日は、2ヶ月に一度の研修会&交流会。

相続に関する内容だったのですが、弁護士・司法書士行政書士など、いろいろな士業の方が集まります。

 

普通の交流会であれば、その場で自らのビジネスをアピールして、直接仕事につなげていくようなことが多いのですが、この交流会はどちらかというと、そういった方々が連携して助け合っていくというような形になっています。

ある意味気を遣わずに、すごく良い場となるわけです。


そこで偶然隣同士に座り合わせた行政書士の方。

なんでも、ドローンを飛ばすのが趣味とのこと。

 

ドローンはちょこちょこ噂はきいていたものの、実際にやっている人とお話するのは今日が初めてでした。

 

ここで面白いのが、ドローンは一定の重さを超えたら申請が必要とのこと。

この申請を行政書士ができるわけで、この方は自ら申請をして、また自らドローンを飛ばしている

というわけなのです。

 

「なかなか稀な存在ですよね~」

なんてことを問いかけると、

やはり実際に申請をする行政書士は普通なのですが、その後に自らドローンを飛ばす行政書士は今まで聞いたことがないとのこと。

 

このお話を聞いてすごく面白いなと思ったわけです。

おそらく、オンリーワンですよね。

 

こういったオンリーワンこそがすごく貴重なわけで、インパクトも強いし、ビジネスチャンスもグンと広がるわけです。

 

相続とは全く関係ないのですが、またビジネスのヒントをいただいた結果となり、ラッキーな日でした。

 


今日の懇親会はお魚料理を中心とした居酒屋さん。

 

お魚と言えば、小学生のころ有明海に行って、ムツゴロウを見つけて喜んでいたことを思い出します。

有明海は泥だらけの海なので、変わったお魚が多くいましたね。

f:id:everydayrunchange:20171209224639j:plain

 

 

 

 

 

あの有明海で、ドローンとしたのはすごくよい思い出。

 

 

 

 


週末で浮かれてるようですので、そろそろドロンすることとします(寒)