あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

ドミノ倒しのごとき、危うい天狗気質

「痛いー!」

 

 

昨日は久しぶりに趣味のブラジルパーカッション、【ハカタトシア】の練習へ!

 

 

肩甲骨骨折もだいぶ落ち着き、やっとのことで復帰という運びとなりました。

 

 

1.ブランクの怖さ

 

特に音楽はそうなのでしょうが、練習していない期間が空いてしまうと、どうしても腕がなまってしまいます。

昨日は3ヶ月振り位の練習だったため、そのことをより強く感じることに。

 

 

2.徐々に慣らす

 

ブランクがあるわけですので、体が慣れない。

これを急に全力でやってしまうと、体・リズム・チームワーク・・・すべてに無理がでてきます。

 

エンジンが温まっていない状態で、車を急加速するようなもの。

極めて危ないわけです。

 

 

3.コツコツの積み重ねがやはり重要

 

今回のことで、今まで練習して体に染み込んでいたものが、残念ながら流れ去っていたことに気付き、大きなショックを受けていたわけですが、コツコツやってきたものがこんなに簡単に壊れるものか・・・ということも痛感することになりました。

 

何日もかけて並べ続けたドミノが、ふと指を触れただけめ、全部パー・・・ということと同じようなことですね。

 

壊れる時は一気に壊れてしまいます(汗)

f:id:everydayrunchange:20171206174857j:plain

 

4.経営でも同じ?

 

経営がうまくいき、軌道に乗ってくると利益が出てきます。

そうなると、残念ながら、外部と自分とを遮断し、自分の方向性で突き進んでいく、という方が少なからず出てくることに。

もちろん、外部との距離を遮断し、自らのカラーでビジネスを展開していくということも、考えとしてはあるでしょう。

 

ただ、多くのそういった人の場合は、今まで支えて下さった人への感謝の気持ちを忘れてしまい、これから出会う人に対しても、横柄な態度をとったりするものです。

 

残念ながらそういったことが、現実問題として浮き上がってきます。

要は、天狗になってしまうわけですね。

 

信頼関係というのは、コツコツと積み上げた結果のもの。

でも、壊れる時は一気に壊れます。

 

いつも謙虚な気持ちでいたいものですね。

 

 

 

太鼓の練習は、本当にコツコツの積み重ねが大切。

これを少し切らしてしまうと、取り返すまでにかなりの時間が必要です。

 

昨日は太鼓をがんばりすぎて、骨まで響き少し痛みが(激汗)。  

 

 

 

骨も骨々(コツコツ)治していきたいものですね(寒)。