あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

行列×音楽で世界が変わる!?

「ノリノリですねー!」

 

 

今日は突発的な休日(といっても、単なる文化の日ですが)ということで、家族で桂川町【わいわいマルシェ】というイベントへ。

 

食事中心のイベントだったのですが、子どもたちの遊具があったり、お馬さんがいたりと、すごく楽しいイベントでした。

 

 

 

1.行列の効果

 

そこにカレー屋さんの出店があったのですが開始早々長蛇の列。

f:id:everydayrunchange:20171104173527j:plain

私たちがどうしたかというと、当然その長蛇の列に並びまして…

なぜ、こんなに長い行列にあえて並んだのでしょう(汗)

 

おそらく、「こんなに並ぶということはおいしいに違いない!」という我が家では珍しい夫婦の合意があっての結果。

 

長い物には巻かれろ的な(意味は違いますが)、我々の特性なのかもしれませんね。

 

 

2.音楽こそ!

 

開始から2時間ほど経った頃、音楽のイベントが始まりました。

私自身、今まで見たことのないスチールドラムを使っての演奏。

すごいことに、スチールドラムで、音階を奏でるというかなりの強者。

f:id:everydayrunchange:20171104173639j:plain

これがかなりの良い反応で、老若男女問わずみんなノリノリ!

知らない人同士が顔を見合わせ、音楽にノッている。

 

ここにコミュニティの原点があるように思います。

 

こんなふうに、人と人とがつながりあれば、そのつながった人で次は音楽以外の話で盛り上がることも。

 

初対面の人と会って、いきなりビジネスの話をするよりも、ずっと合理的ではないでしょうか。

 

私は、この音楽の偉大な力を見過ごすことができません。

 

音楽を通じて、何か生み出すことができないかということを、よく考えています。

 

 

 

 

今日はこのわいわいマルシェというイベントに参加してみて、こんなことを思いました。

 

 

行列×音楽。

 

 

 

まさにリオのカーニバルではありませんか!

 

私が趣味でやっているブラジルのパーカッションは、まさに合理的だったということが今証明されたのです。

 

 

 

 

 

 

いぇい・・・