あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

年末調整の必須アイテム!


「これを今月末までに提出して下さい」

 


我々の年末調整において必要な書類の一つに、【扶養控除等申告書】というものがあります。

これがないと、年末調整ができないわけです。

 

皆さんもそろそろ、この扶養控除等申告書を会社から提出が求められる時期ではないでしょうか?

 

 
1.扶養控除等申告書とは

 

少し漢字を分解して考えてみましょう。

扶養する人が控除を受けることなどができる申告書。

これだけ見ると、扶養する人がいるような人が提出する書類、のように思われます。

確かに、扶養している人について控除受けるにはこの書類がないと控除を受けさせてもらえません。

 

ただ、それ以前この書類を提出するということは「年末調整をしてください」という意思表示になります。

 

f:id:everydayrunchange:20171026171719p:plain

 
2.年末調整は1社だけ

 

年末調整をしてくれるのは一つの会社だけです。

よくあるケースの1つとして、数社の会社の役員をしていたり、数社の会社で勤務していたり・・・というような状況。

 

この場合、メインの一つの会社のみで年末調整を受けることになるわけです。

すべての会社で年末調整をしてしまうと、どうなるでしょうか。

 

例えば、扶養家族が1人いる人が3社の会社から年末調整を受けることになる。

そうすると、3社から控除を受けるわけですので、3名分の控除を受けてしまうことに。

 

そのようなことを避けるため、扶養控除等申告書を提出する人は、メインの会社1社のみに提出する、ということになります。

 
このルールを理解していないと、複数の会社に扶養控除等申告書を提出してしまうという人がどうしても出てきてしまうもの。

 

年末調整を考える上で、1社のみで年末調整をして、その他の会社で収入がある場合には、2月16日から3月15日までの間に確定申告を自分でする、というのが正しい流れとなります。

 

 
今一度、扶養控除等申告書の重要さをしっかり理解した上で、年末調整と闘いたい(?)ものです。

(我々にとっては、年末調整は勝負です!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、保育園の入園についての書類をもらう日。

朝から書類をもらいに行ってきたのですが、既に多くの人が列をなしている・・・

 

福岡市の保育園 事情の深刻さが、よく見える瞬間です。

今年と来年は、私はもちろんのこと、妻の職場環境も変わっていくことになります。

 

 

 

 


どうか、どうか…

 

 

我々の、保育園事情に清き1票を!!

 

 

と、願いたいものです(汗)