あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

ちょっとした贈与こそが夫婦円満の秘訣??

「浮いてくるとキレイになりますね~!」


今日は、先日交流会でお会いした方を事務所へお招きして、ハーバリウムのレッスン。
ハーバリウムは以前私の開業祝でお贈りいただいたことがあり、オイルの中のその妖艶なお花の姿に酔いしれ、すごく気になっていたところでありました。

今回のご縁で、まさか自分がハーバリウムを作ることになろうとは思ってもなかったですが^^

 

f:id:everydayrunchange:20171004171024j:plain


1.夫婦の関係をしっかり維持

 

今回は職場用と家庭へのプレゼント用に1つずつ作りました。
職場用は、オシャレな雰囲気の事務所にしたいため、家庭用は子どもにプレゼントしたいためです。

ただ、子どもと併せて妻にも感謝の気持ちを込めて贈りたいと思っています。

 


2.愛情に対する贈与税

 

妻への愛情としてのお花のプレゼント。
もちろん、お花に愛を込めて贈るわけですので、きっときっと想いは伝わることでしょう。

たかが愛情、されど愛情。
こういうちょっとした気持ちならいい(?)のですが、よりによってかなり高価な、例えば純金入りのお花なんかを毎月あげちゃったりなんていうことがあったらどうでしょう?(喜)

たとえ夫婦であっても、年間110万円までの金額を超えると、それは贈与税の対象となってしまいます。

見栄を張ることも大切かもしれませんが、しっかりと贈与税のことも考えておくべきですね(汗)

 

 

今回は、とうがらしを入れてみました。
このとうがらしが浮いてくるはくるわ・・・
結構存在感強いです(汗)

 

そして、金色にコーティングした(残念ながら本物でない)お花を入れてみたのですが、これは浮くに浮いてなんと最上部へ(!)


こりゃ、いいことありまっせー!♪

 

 

 

 


などと、プチな幸せに浸った昼下がり。