あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

高かろう良かろうが生き残りの秘訣?

 

「お客様って感じね~」


急ぎの際のタクシー。

タクシーは高いものの、乗っている時間は自由に過ごせて仕事がはかどる。
そして、移動が一切ないため、疲れない。

そして、最近の一部のタクシー会社では顧客満足を重視していて、まるでホテルマンのような運転手さんが。

すごく心地よいですね。

本当に高級ホテルに泊まっているかのようなイメージです。

 

f:id:everydayrunchange:20170911211434j:plain


・・・それに比べ香港は・・・

 

everydayrunchange.hatenablog.com

 

 


顧客満足度が高ければ、リピーターにもなるし、そこから紹介も生まれてきます。

everydayrunchange.hatenablog.com

 

 


この顧客満足を考えず、安かろう悪かろうに走る事業者の方も。

もちろん、それでよしとするお客様もいらっしゃるでしょうが、そうなるとどうしても客層自体が悪くなりがち。

これは税理士の顧問契約でも同じで、安くすると不思議と(言い方は悪いですが・・・)その程度のレベルの顧客になってしまうもの。

いろんな空気に触れることで、自身の事業がどうあるべきかということを考えさせられますね。

 

 

 


我が家の三姉妹に添い寝するとなると、四方八方から殴られ蹴られて寝れたもんじゃありません(汗)

 

子どもたちはなぜか子どもたち同士の寝相で殴られ蹴られしていっても、なかなか起きない(!)

 

そんなおもてなしなど一切ない環境でたくましく生きていける子どもの姿勢をある意味見習いたいものです・・・