あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

子どもの医療費から再度考える医療費控除

「のどがいたいぃー・・・」

 

昨日、東京へ出かける前、吐き気・下痢・喉の痛みがかなり激しい、今がまさにこの世の終わりかもしれないと訴えている妻が、ジャズシンガーのようなセクシーなしゃがれ声で不調を訴えます。

 

 

「のどがいたいぃー、はなもいたいのぉー♪」

 

 

それもそのはず。

 

 

三女から始まって、長女、妻と・・・咳とたん、吐き気、下痢、鼻・喉の不調…

 

 

全部やん!

 

 

風邪は、あっ!!!!という間に家族中に。

もちろん私も・・・

 

マスクやうがい手洗いだけではどうしても防げきれないですね…

 

f:id:everydayrunchange:20170906120827j:plain

 

 

 

 

 


1.子どもの医療費

 

 

福岡市では子どもに対する医療費は一部を除き無料。

先日も妻が下痢と吐き気でダウンしていたため、私が三人娘を連れて病院へ。

 

自分のカバンを右肩にかけ、ミルク&おむつグッズを左肩にかけ、三女を前に抱き、長女と次女を右手と左手に・・・

しかもなで肩だから、右肩のカバンがよくずり落ちて・・・ 

器用な体に憧れてしまいます。

f:id:everydayrunchange:20170906230651j:plain

 

 

 

 
2.3歳からのワナ

 

どうせ無料やもんっ♪っと高を括っていたものの、会計になって長女に600円の医療費が(驚)。

 

帰って妻に訴えたところ、「3歳からは月で最大600円までかかってくるんよー♪」と、ジャズを歌う力士のようなセクシーボイスで教えてくれました。

 

 
3.医療費控除を考える

 

こんな風に子どもたちにも医療費がかかりだすと、どうにかして手立てを考えますね。

まず第一に医療費控除。

しっかり確定申告をして、漏れのないようにしたいもの。

 

 

everydayrunchange.hatenablog.com

 

 
3人の娘たちを連れて出かけるというのはある意味大道芸人並み。

 

いつも保育園のお迎えで、この高等技術をさらさらっとやりこなしている妻のことを心より尊敬いたす。

 

私など、たまにしかないことなので、抱っこしたつもりの三女が実はカバンで、三女を置き去りにしそうになり、長女と次女から非難轟々…(平謝)

 
何事にも限度がありますね。

予定を組む際もしっかり時間に余裕を見てスケジュール管理をしていきたいものです(汗)

 

自分の限界を知ることはすごく重要。

睡眠第一・健康第一!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、最近不摂生と短眠の自分に言い聞かせます(汗)

 


今宵は妻と力士ジャズシンガーで共演です♪