あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

実態全体どういうつもり代?

「寝かせてくれ~」

 


昨日は香港より帰国。
そして、明日からは大阪。
どうもこうも移動が多いと疲れますね・・・

 

お口の中には口内炎・・・

栄養不足なのか睡眠不足なのかストレスなのか・・・

 

明日はバスを乗り継ぎ、旅路へ。

そして、口内炎の薬もいるかなぁ・・・

 

 


1.バス代を経費にする

 

 

明日からの大阪は業務の一環。
そのための移動経費は、当然のことながら経費ですね。

ただ、バス代は領収書が出ない・・・
そんな時でも、諦めてはなりません。

everydayrunchange.hatenablog.com

 


2.口内炎の薬はさすがに・・・

 

 

この忌まわしき口内炎・・・
ご飯もまともに食べれないこの口内炎

せめて薬を塗って和らげたいもの。

 

・・・この薬。

経費??

 

結論として、医療費控除の対象となります。

 

ただ、例えば講演活動などを主にされている事業者の方が、講演をするためにどうしても口内炎を和らげる必要がある。
このままだと、どうしても口が開けれずしゃべれない・・・

 

このような状況ではどうでしょう?

 

これは、「事業に必要な経費」と言えないでしょうか?

講演という事業を遂行するために支払うもの。

こう考えると事業上の経費と考える余地もありそうですね。


このように、取引を考える上では、あくまでも「実態」がどうか?ということを念頭に考えていきます。

 

杓子定規で測れるほど、実際は単純ではないもの。

しっかりと、自身で適切に判断をして、税務処理を進めていきたいものですね。

 

 

 

 


香港土産。

高くてよさげなお餅のようなお土産。

高かろう良かろう、というのが私の持論。

 


・・・でも、


なんか袋がざらざらしている・・・


!!!


袋破れてるやん!!!!

 

f:id:everydayrunchange:20170831224234j:plain


高かろう良かろうという、私のベースが覆された出来事でした。


高かろう悪かろう・・・

 

 

値段でなく、あくまでも実態が、こと海外においては大事なのかもしれませぬ・・・