あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

消費税がやってきた!どうやって逃げましょう?

「また消費税!?」


8月は個人事業者にとって、資金繰りの悩ましい時期。

f:id:everydayrunchange:20170803181205j:plain

個人事業者の決算月は例外なく12月ですが、昨年の12月までの実績に基づく半分の消費税を、8月末までに納税しないといけません。

この半分払わないといけない【予定納税】

・・・なんとかして逃げられないのでしょうか(汗)

 

 

1.原則は半分払うことになる


【予定納税】とは、読んで字のごとく、予定されている納税のこと。
前年の年間消費税の半分を払ってね、ということです。
1-6月までのものをその2ヶ月後である8月末までに払うことになるわけですね。

 

 

2.これを免れるためには?


前年に比べ、今年の業績が悪いなどの理由で消費税が払えなくなった場合、【中間決算】という手段を採ることも。

everydayrunchange.hatenablog.com

 

 

この消費税の予定納税が払えないというものは現実問題意外と多いもの。

もしもの時の【中間決算】という選択肢は、ぜひとも視野に入れておきたいものですね。

 

 

 

とある日。

 

待ち合わせに間に合いそうになく、友人とエレベーターまで猛ダッシュ(!)

 

急いでいると何をするかわからないもので、1階から8階に上るべきところを、間違えて5階のボタンを押してしまったのです・・・

 

それを見た友人が、5階のボタンをガガッと二度押し(!)

 

・・・!!!!!!!

5階の点灯が消えてではあーりませんか!!!

 

・・・いざという時の手段を知っておくことは、すごく助けとなりますね(汗)

 

 

 

 

日々勉強です(!)