あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

神社のお祓い代は経費にできる?

「ぷしゅー!プシューっ!!」


今日は納車したセレナのお祓いに宗像大社へ。

このお祓い、経費になるのでしょうか?

 

f:id:everydayrunchange:20170731235942j:plain

 


1.とりあえず領収書は必ずもらっておく

 

法人の車で事業用だとしたら、それに伴なう支払なので、お祓いといえども経費と考えたいとこですよね。
ですので、領収書は必ずもらっておきましょう。

 


2.全てが経費ではない

 

ただ、お祓いというのは、よくよく考えてみると神社へのお金の寄付のようなもの。
そういう考えから、お祓い代は【寄付金】と考えられます。

 


3.寄付金には経費となる額の制限が

 

寄付金として取り扱われると、経費として金額に制限がかかってきます。
詳細は割愛しますが、寄付金となると全てが経費ではなくなるということは知っておきたいもの。

寄附金を支出したとき|税について調べる|国税庁

 

 


車の御祓いをしてもらい、帰りにうどんを食べに駐車場へ。

 

なんと、あろうことか駐車場内のブロックにタイヤが静かに激突。
当たり所が悪く、タイヤに亀裂が・・・(汗)

 

その後、スプリンクラーが作動したかのごとく、冒頭の音・・・


あとで車に乗り込もうとした妻が、怪訝な顔でこちらを見る。

 

 

車のお祓いの直後に、タイヤのケガ・・・

でも、考えようによってはこの程度で済んでよかったという話。

 

本当に今日お祓いをしていてよかったです。

 

 

 

 

 

 

と、信じることにします。