あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

整体から学ぶ経営のあるべき姿

「逆なんですよね。逆。」

 

今日は10日に一度の整体の日。

いつもここの先生とのお話でよく学ばせていただきます。

 

身体が良くなれば、その身体が自然に動くとのこと。
身体が直感的に動くようになるとのことです。

 

そんな話の一幕。

「暗いとこで本を読むと目が悪くなるっていうけど、逆なんですよね。」

「暗いところで目を使おうとするから目が強くなるとも言えるんです。」


んんーなるほどぉー。


医学的な観点からは違った指摘もあるのでしょうが、私はこのことから、


①違った視点で見ることの大切さ
②攻める姿勢の大切さ


を学びました。

 

経営においても同じなわけで、同じことでも違った角度から見れば、そこにヒントがあったりするもの。

f:id:everydayrunchange:20170605211220j:plain

また、常に守りの姿勢に入っては何も生まれず、やはりある程度の攻めの姿勢を持ってないとダメだなぁとこのお話を聞いて思わされました。

 


整体を通じて、心を学んでいるようで、すごく心地よい時間でした。

 


今日はこの平常心を保ちつつ、家で落ち着き払おうと思います。

 

 

 

 

 

 

下手に落ち着いてたら妻が怒りますかね・・・(大汗)