あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

預金の知られざる利率

「高いよ~、定期預金(!)」

最近、30代も後半に突入したこともあり、将来の話に花を咲かす機会が増えてきました。


「年金もらえるの?」「教育費大丈夫やか?」
などという中に、貯金の話も入ってくるわけで。

 

今の普通預金金利が0.02%位
これに目を付けた友人は、「定期預金、なかなかやるよ!0.2%ばい(!)」とのこと。

うんうん、確かに。
10倍(!)。それはすごい。

 

ただ、この友人・・・よくお金を下ろします。


「手数料いくらなん?」と私。
「うーん、1万円で108円。まぁ仕方ないよね。」

 

「じゃあさ、その1万円で108円って何パーセントなん?」

 

・・・

 

・・・

 

「ホントやん(!!!)」

 

というわけで、108円÷1万円=1.08%(!)

定期預金の利率が0.2%。
一回下ろしただけで、一発逆転・・・

 

目の前の見える利率だけ見ているとこうなります。

手数料が実質スゴイ率で取られているということを知っておくことは必要でしょう。

柔軟な視点でモノを見ていきたいものですね(汗)