あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

四の五の言わずにまずやってみる

先日新しい分野の税務の仕事に関わる機会がありました。

正直やったことない世界だったので、今すぐにでも逃げ出したい気分・・・
でもそうもいかずしぶしぶやることに。

ただ、いろいろ読み解いたり、人に話を聞いたりする中で、点と点が線で結ばれていく感覚がどんどん出てきます。
ここまでくるとシメたもの。
さらに楽しくなってきます。

 

そこで言われた印象深い言葉。

 

「やることをやってやれるようになってやらないのはよい。
でも、やれないまま何かと理由をつけてやらないことは問題がある。」

確かにその通り。
やれるようになるということは、それが自分の武器となるということ。
目の前に敵が現れたとすると、その敵に対してナイフで挑むか銃で挑むか、はたまた素手で挑むのか。
こんな選択肢が持てるようになるわけですね。

やれることを増やしていかないと、持てる武器も持てない。
また、ある程度追求しないと、その武器の質さえも掴めないままでしょう。

とにかくまずはやってみる。
その道を極めてからやることややらないことを決めるべし。

そんなことを、新たな分野へ切り込んでいった際に学びました。