あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

宝くじは申告が必要?

「宝くじ買わな~!」
というのはうちの母。
節目節目(?)で、ないお金をはたいて、夢を買います(!)

今まで当たったことはないのですが、夢を買うことも大事なんでしょう。
(もしかしたら当たったのを黙ってるかも!?最近うちへの差し入れが豪華になってきたような(汗))

f:id:everydayrunchange:20170107165700j:plain

さて、よく受ける質問なのですが、この宝くじの当選金
申告は必要なのでしょうか?


1.宝くじは申告の必要なし
宝くじの当選金は「非課税所得」となり、税金はかかりません。
なので、もらいっぱなしでOKです。

 

2.競馬は?
競馬などのギャンブル性のあるものは、「一時所得」となって税金がかかってきます。
この場合、収入金額から払った経費を差し引いて計算しますね。
さらにそこから50万円が引かれます。
これをさらに2分の1した金額が課税されるもとになる所得になります。


法人であれば、入ってくるものは基本的にすべて「同じ」収益となりますが、
個人の場合は所得の種類が異なります。


ややこしいですね。
自分のもとに入ってきたお金がどういった経緯で入ってきて、それがどの種類に区分されるのかということをしっかり把握しておかなければなりません。

 

今は「初夢宝くじ」(?)のようなものが売られているようですね。
たまには夢を見るのもいいのかもしれません。

 

そういえば、先日次女が「ぎゅんっっ!!!」という謎の寝言を立てて、長女が大爆笑。

f:id:everydayrunchange:20170107165956j:plain


あれが次女の初夢だったのかもしれません。

夢の内容をぜひとも聞いてみたいものです。