読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

モノを買うのは明日が最終日。

税務

いよいよ12月30日。

残すところあと1日です。

f:id:everydayrunchange:20161230224327j:plain

個人事業主にとって、お金を使う節税ができるのは明日までとなります。
今、自分の所得の見込みがどの位になるか見当はついているでしょうか?

 

見当がついている前提の話ですが、30万円未満のモノを買っての節税のチャンスは明日までとなります。
もし、必要なもので前倒しで購入できるものがあれば、これを機に買っておくことをオススメします。

 

ただ、一つ注意点が。

 

モノを買う場合、12月31日までに納品がされていないとアウトです(!)
つまり、自分の手元にあり使える状態でないといけない。

通販なんかで注文して終わり、というわけにはいかないわけですね。
ですので、明日やるとしたら店頭に行って現物を調達するほかないわけです。

 

ちなみに、私は昨日Amazonで明日までに届く書籍を数冊購入しました。
「アマゾンプライム」というもので、お急ぎ便が無料で使えるため、こんな時も重宝してます。

 

泣いてもわめいても、お金を使える節税は明日で最後。
頭をフル回転して、節税につながるよう考えていきたいものです。

 

でも、余計なものは買わないでくださいね。
税金を払っても、手元にお金は残りますので。

f:id:everydayrunchange:20161230224514p:plain


余計なものを買って税金が減っても、手元の資金がなくなっていたら本末転倒。
柔軟に考えていきましょう。

 

 

うちの子の保育園は29日からお休み。

子どもたちは休みとなると嬉しいようで、平日は遅刻ギリギリに起きてくるくせに、休みの日はめっちゃ早起き(!)。

私は最近4時頃に起きて仕事をしているのですが、こうも早いと仕事が進まないわけです。

 

あ、そうそう。

明日までの経費は、節税につながるのはもちろん、私の場合翌年の保育料にも関わってくるのです。
保育園は住民税を基に決まってくるんですね。

市区町村によってちがいはありますが・・・

 

家族円満のためにも、上手に節税&保育料削減にいそしみます(!)