読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

年末調整でソンしてません!?

「かきねのかきねのまがりかどぉ~♪」

昨日の長女との会話の一幕。
「たき火」の歌詞ですね。

f:id:everydayrunchange:20161227060313p:plain

私「二番は?」

長女「さざんかさざんかまがりみちぃ~♪」
私「さいたみち・・・だけど、まいっか。」

 

私「三番知ってる?」(実は私も知らない)
長女「やまんばやまんばうごいてるぅ~♪」
私「・・・ほ、ほぉ~、そうなんやぁ。」

たき火にやまんばが出るなど、そんなホラーなおうたであるはずはないことだけは確か・・・
実際は、「こがらしこがらしさむいみちぃ~♪」
だそうです。知ってました?

 

なんでやまんば?なんでうごいてる?
ある意味ストーリーができていたので、逆に怖い・・・

 

長女はこれが正解と思っているので、私が「こうじゃない?」と歌ってみせても、「やまんばだよぉ!」とそれこそやまんばの形相で猛抗議。

思い込みは怖いものです・・・

 

さてさて、最近よく出てくる年末調整のお話。
今回は給料から引かれる社会保険料について見ていきましょう。

 

1.健康保険料・厚生年金保険料は年1回変わる
28年3月分より健康保険料が、28年9月分より厚生年金保険料が変わっています。
介護保険料は27年4月以来そのまま。


健康保険料も厚生年金保険料もじわじわ上がっていています。
じわじわなので、あまり増えた感がないんですね。

これが今の福岡県の料率です。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h28/ippan10gatu/28091640fukuoka.pdf

 

2.雇用保険料は28年4月から変わっている
雇用保険料は賃金総額の1,000分の4です。
(一言に賃金総額と言っても細かい話はありますが・・・)
28年3月までは1,000分の5だったんですね。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000119421.pdf#search=%27%E9%9B%87%E7%94%A8%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%96%99%E7%8E%87%27

従来のまま1,000分の5で給料から引かれてませんか?

 

3.間違ってない?
この年末調整の時期に我々税理士のもとにも従業員の方の賃金台帳が上がってくるのですが、結構この社会保険料関係の計算ミスが多いのです・・・
これは経営者にも従業員にも共通で、これを機に誤りがないか?ということをしっかり確かめていただきたいもの。


これも思い込みですね。
特にお金のことに関しては、その道のプロに定期的に見てもらうことをオススメします。

 

 

「やまんばやまんばうごいてるぅ~♪」

・・・今日また保育園で正されてくることを祈ります。

 

次女の「おすくり」と「とうもころし」もそのうち正しくなってくるんでしょうか・・・
これが「おくすり」と「とうもろこし」になったら、父としての役目は終わりでしょうかね。

 

そういえば、高校時代にお友達の女の子が「にきびができた~!」と騒いでたので、
「おはだのおはだのまがりかどぉ~♪」(たき火のメロディー)と歌ったところ、渾身の力をもってグーで殴られました。

 

 

まぁ、そりゃ怒りますわね・・・

 

 


今ならわかります。

 

 

女子の心はセンチメートル単位のセンチメンタル。

 

 

はい、すみません。

f:id:everydayrunchange:20161227060728j:plain