読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

ゴスペルライブ×クリスマス=・・・?

クリスマス最後の日は、朝カフェ&娘2人とデート(!)

 

そうなんです

不思議なものです
クリスマス

(五七五)

 

いつもあんなに殺伐としている福岡市の地下鉄が、サンタのコスプレ・・・
かなりの人が普通の顔をしてサンタの衣装を着て座ってる・・・
滑稽だけど、なんだかほほえましい。

f:id:everydayrunchange:20161225201140j:plain

これって、「クリスマス」という魔法があってのこと。
クリスマスの日だから、サンタの衣装OK。
サンタの衣装でみんなが温かい気持ちになれるんですよね。

 

そして、本日もう一つ。
友人が参加しているゴスペルライブに、長女と次女を連れて参加。
ここでも「ライブ」という魔法が。


やはり参加している人たちがゆらゆらリズムに乗りながら、みんな笑顔。

さらに、これに「クリスマス」の魔法も乗っかって、
「ライブ」×「クリスマス」の相乗効果。

最強の組み合わせですね。

 

こんな風に、人を魔法にかけるものが世の中にはちょこちょこ。

 

それは、

 

音楽

お祭り

お祝い

パーティー

 

・・・いろんなものが考えられます。

 

そして、その人には魔法でなくても、他の人には魔法ということも。

例えば、アンパンマン好きの子はアンパンマンの着ぐるみにつられるけど、ドラえもんには惹かれないかもしれません。

ここがすごく大事で、どこをターゲットにするのかということ。

ドラえもん好きな子をターゲットにするなら、アンパンマンは必要ないわけです。

 

日々の生活の中の出来事で、このようなヒントはごろごろ転がっています。
少し「これを自分のビジネスに置き換えたら?」ということにアンテナを張って日々を過ごすと、思わぬ発見に出合うかもしれません。


次女は、ゴスペルがバラードに入った瞬間、コテッと抱っこされたまま眠ってしまいました。
バラードには眠りの効果が(!?)
これも何か活かせるかもしれませんね。


うーん、考えすぎかな(汗)